Search Consoleへサイトマップを送信する方法

Search Consoleへサイトマップを送信する方法Search Consoleの登録や使い方

今回はサイトマップをSearch Console(ウェブマスターツール)に送信する方法を紹介していきます。

利用しているブログサービスで若干違いがある部分があるので、「WordPress」「Seesaaブログ」「FC2」ブログでのサイトマップ送信手順を解説していきます。

MEMO

アメブロに関しては現時点でサイトマップの送信はできません。

参考:サイバーエージェントSEOブログ

Search Consoleに登録済みの前提で進めるのでまだSearch Consoleにサイトを登録していないという場合には先に登録をしておいて下さい。

Search Consoleの登録から使い方までのまとめ
Search Consoleは自分のサイトのページのインデックスをお願いしたり、サイトに重大なエラーがないかチェックできたり、サイト内の構造に問題がないか?とい...

それでは早速サイトマップの作成、送信手順を書いてみますが、その前にサイトマップの役割や効果について簡単に説明しておきます。

サイトマップとは?

サイトマップは簡単に言うとサイトの目次のような物でサイトの中にどんな記事やページがあるのかをリストにしたものです。

検索エンジンにサイトマップを登録すると、サイトやブログで新規の記事を公開した時に検索に反映されやすくなりますし、サイトの中にどのような記事があるのか検索エンジンに把握してもらうために設置します。

一応サイトマップには2種類あります。

  • HTMLサイトマップ:サイトの記事を見つけやすくする目次的なページ
  • XMLサイトマップ:検索エンジンにサイト内のページを通知するために設置するもの

「HTMLサイトマップ」はサイトで記事を整理というか主に「訪問者」に対して過去記事でも探しやすくするために設置する目次的なページです。

「XMLサイトマップ」は訪問者ではなく「検索エンジン」にどのような記事やページがあるのかをお知らせする物です

今回この記事で紹介するのはこの2番目の方です。Search Consoleにサイトマップを送信して検索エンジンに新規の記事でもすぐに見つけてもらえるようにしようぜ!というイメージでOKです。

サイトマップを登録することで検索結果順位がそのまま上がるわけではないですが、ブログ内のインデックスされる(検索対象となる)ページの増加が期待できるので、SEO(検索エンジン対策/検索エンジン最適化)に有効です。

それでは早速Search Consoleにサイトマップを登録してみましょう。

WordPressでのサイトマップ登録方法

WordPressの場合にはプラグインを使うのが一番簡単です。

記事の公開や更新の度にサイトマップを自動生成して検索エンジンに通知してくれるプラグイン「Google XML Sitemaps」をインストールして有効化。

Search Consoleでサイトマップ送信の手順1

有効化できたら「設定」⇒「XML Sitemaps」へ移動。初めての方は「検索エンジンはまだ通知されてません」と表示されているので「your sitemap」という部分を1度クリック。

Search Consoleでサイトマップ送信の手順2

「Googleは変更について正しく通知されました。」「Bingは変更について正しく通知されました。」と表示されたらOK。

Search Consoleでサイトマップ送信の手順3

このプラグインの他の設定も変更できますが、デフォルト(初期状態)のままでも問題はないので、これでサイトマップの通知は完了。

それとこのプラグインはバージョン4.0から自動送信になったので、Search Console側にサイトマップを登録しなくてもいいみたいなんですが、一応念のためSearch Consoleにもサイトマップを登録しておきます。

Search Consoleの管理画面で対象サイトを選択し、「サイトマップ」という部分をクリック。サイトのURLの後に「sitemap.xml」を入力して「サイトマップを送信」をクリックして完了です。

Search Consoleでサイトマップ送信の手順4

「成功しました」という表示の行をクリックすると詳細が確認できます。

Search Consoleでサイトマップ送信の手順5

Search Consoleでサイトマップ送信の手順6

以上でWordPressでのサイトマップの送信は完了です。

Search Consoleの登録から使い方までのまとめ
Search Consoleは自分のサイトのページのインデックスをお願いしたり、サイトに重大なエラーがないかチェックできたり、サイト内の構造に問題がないか?とい...

SeesaaブログやFC2でのサイトマップ登録方法

WordPressの場合とほとんど同じです。プラグインや必要の設定なども必要ありません。

Search Consoleの「サイトマップ」から送信できます。

Search Consoleでサイトマップ送信の手順4

  • Seesaaブログ:サイトのURLの後に「sitemap.xml」
  • FC2ブログ:サイトのURLの後に「sitemaps.xml」

SeesaaブログはWordPressと同じようにサイトのURLの後に「sitemap.xml」を追加して送信でOKです。

FC2ブログの場合はsitemapの後に「s」があるので注意。「sitemap.xml」ではなくて、FC2の場合は「sitemaps.xml」で送信すればOKです。

Search ConsoleでFC2のサイトマップ送信の手順7

以上がサイトマップの送信は完了です。

Search Consoleの登録から使い方までのまとめ
Search Consoleは自分のサイトのページのインデックスをお願いしたり、サイトに重大なエラーがないかチェックできたり、サイト内の構造に問題がないか?とい...

コメント

  1. ひなた より:

    こんばんは。お返事ありがとうございます。
    先ほど「site:自分のブログのURL」で調べたところ、”この結果の説明は、このサイトの robots.txt により表示されません”と表示されました。
    ワードプレスの表示設定で” 検索エンジンがサイトをインデックスしないようにする”はチェックをはずしています。
    robots.txtが何のことかわかりませんが、自分のブログのURL /sitemap.xmlと入力すると、
    User-agent: *
    Disallow: /wp-admin/
    Allow: /wp-admin/admin-ajax.php

    Sitemap: ブログのURL/sitemap.xml
    とでてきます。

    プラグインの「Google XML Sitemaps」を入れていますが、設定のサイトマップの URL を仮想 robots.txt ファイルに追加は関係がありますでしょうか?

    ちなみに「PubSubHubbub」も利用しています。
    よろしくお願い致します。

  2. しげぞう より:

    ひなた様

    コメントありがとうございます。Search Consoleの登録は必須ではありませんし、登録してなくてもインデックスはされます。PuSHPressというプラグインがあるので、これをインストールして有効化しておくといいです。記事を更新した時にすぐに反映されるようになります。

    Search Consoleの多分所有権の確認だと思うのですが、メタタグの設置場所の間違いとか確認方法の選択を間違っていないか確認をしてみると登録上手くいくかもしれません。

  3. ひなた より:

    こんにちは。度々申し訳ありません。
    Search Consoleに新ブログを登録しようとしたのですが、何度試しても「確認できません」となり出来ませんでした。
    Google XML Sitemapsでは「Googleは変更について正しく通知されました。」となっているのですが、これでグーグル側に伝わっている事になるのでしょうか?
    5日前から新ブログに記事を投稿していますが、記事タイトルで検索しても出てこないので、
    新しいドメインの新しいブログだから仕方ないかと思いつつ、Search Consoleに登録できないので不具合があるのかと不安になっています。

    Search Consoleに登録は必至というわけではないですか?
    とりあえず時間がかかっても、検索に出るようになってくれれば良いのですが(^_^;)
    (50日後に突然検索結果に出るようになった方もいるそうなので)

    ご教示頂けますと幸いです。

  4. ひなた より:

    お返事ありがとうございます!
    全然大雑把じゃないですよ(笑)ご丁寧なお返事を下さって、本当に嬉しいです。

    旧ブログの方は上手くいかなかったので、こちらは気にせず新ブログでXML Sitemapsを使いました。
    Search Consoleにまだ新ブログが表示されないので少し不安ですが、しばらく待ってみます。
    この度はどうもありがとうございました!

  5. しげぞう より:

    ひなた様

    コメントありがとうございます。旧ブログの方はそのまま残して、新たに新ブログの方もSearch Consoleに登録します。つまり2つとも登録する形が良いと思います。

    それで、旧ブログのURLの未確認の問題ですが、おそらくHTMLに最初に貼り付けたメタタグが上手く機能していない可能性がありますが、すでにリダイレクトしているので問題ないかと思います。

    気になるならSearch Consoleのトップから「旧ブログ」の右側の「プロパティーの管理」⇒「ユーザーを追加/削除」⇒「プロパティ所有者の管理」⇒「メタタグ詳細」でメタタグが表示されますので、改めて旧ブログのHTMLのheadセクションのメタタグを確認してみて下さい。

    ※要は旧ブログ確認用のメタタグを再度確認する作業です。新ブログのメタタグではありません。

    旧ブログのheadセクションには今回のリダイレクト(転送用)のコードも入っていると思いますが、それよりも前にSearch Consoleの確認用タグを入れてみて下さい。

    それでも解決しないならSearch Consoleの旧ブログは気にせず新ブログの方だけ登録しておけばOKと思います。私の場合はおそらく気にしないです。大雑把なO型なので(笑)

  6. ひなた より:

    こんにちは。先日シーサーブログからWordPressにリダイレクトして引越しをしました。
    Search Consoleの管理画面を見ると、旧ブログ(シーサーブログ)のURLが未確認の状態で表示されています。
    (「このプロパティにアクセスできません。このプロパティを確認するか、プロパティ所有者にユーザーとして追加するよう依頼してください。」と書かれています。)
    一緒に写っているサイトの画像は新ブログのものです。

    この旧ブログのURLを更新?すればいいのでしょうか。
    それともこちらの記事のように、新ブログのURLを追加すべきでしょうか?

    お忙しいところ申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願い致します。

タイトルとURLをコピーしました