シーサーブログの自由形式のテキストを改行したり枠をつけたりするカスタマイズ

MEMO

この記事はSeesaaブログの旧システム版です。新システムを利用している方はこちらの記事を参考に。
Seesaaブログカスタマイズまとめ【新システム】

今回はこの自由形式の使い方の基本的な部分を解説していきます。具体的には自由形式のテキストの改行の仕方、中央揃え、この部分だけ枠を付けるカスタマイズを紹介します。

シーサーブログの自由形式でテキストを書くと「Enter」での改行が反映されませんし、そのままだと左揃えになります。例えば自由形式に適当に文章を書いて見るとこのように表示されます。

自由形式カスタマイズ-1

これに「お知らせ」というタイトルを付けて適当に改行を加えて中央揃えにしてさらに枠を付けてみます。

自由形式カスタマイズ-2

このように表示されるようになります。枠は線の色や太さも変更する事ができます。さらにこれをスクロールすると追いかけてくる「追尾型」にする事もできますが、追尾型のやり方は次回解説します。

以前の記事「シーサーブログの自由形式にタイトルを表示させる方法」や「ブログのタイトルやサイドバーのタイトルのカスタマイズ」で自由形式のタイトルを表示する方法やこのサイドバーのタイトルを中央揃えにするカスタマイズは紹介したのでそれ以外の部分の解説をします。

自由形式のテキストの改行の仕方

まずは自由形式内のテキストの改行の仕方ですが、テキストを書いて「Enter」キーを押して文章を書いても表示させた時に反映されていません。

改行する場合は改行したい部分に<br />を付け加える必要があります。これを付け加えるだけで改行できるので好きな場所に改行タグを入れて改行させます。

自由形式のテキストを中央揃えにする

これは説明不要かもしれませんが一応説明しておくと、中央揃えにしたい部分を指定して「中央揃えボタン」をクリックするだけ。

自由形式カスタマイズ-3

クリックすると自動的に「中央揃え」のコードが追加されます。

このようなコードが追加されます。これで中央揃えは完了。

テキスト部分に枠を付ける

先ほど中央揃えにしたときに追加されたコードに枠を付けるコードを追加してみましょう。結果的にこのようになります。

中央揃えは要らない場合は「text-align:center;」という部分は削除すると中央揃えは解除されます。この「border:〇〇px」というのが線の太さで「solid」というのが実線という意味。#の部分がカラーコード。

実線でなく点線の枠にしたい場合は「solid」の部分を消して「dotted」に書き直すこともできます。

これで自由形式のテキストを改行したり、中央揃えにしたり、枠を付ける事ができるハズです。

次回はサイドバーの広告やコンテンツを追尾型にするカスタマイズを紹介しましょう。
シーサーブログのサイドバーに追尾型の広告を設置する方法

WordPressの始め方
にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
サイトのアクセスアップや稼ぐためにおすすめの無料レポート

個人的にアクセスアップや検索上位表示に役立った無料レポートです。登録にメールアドレスが必要ですが、フリーメールでもOKです。

ブログの更新はこちらから

コメントの反映には時間がかかる場合があります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA