エックスサーバーの料金は高い?もっと安いレンタルサーバーを比較してみた

エックスサーバーの料金は高い?もっと安いレンタルサーバーを比較してみたレンタルサーバー

最近はたくさんのレンタルサーバーが登場してますね。特にハイスペックで表示速度も高速なサーバーがでてきてます、しかも安い!

現在私はエックスサーバーメインで利用してます(6年目になります)が、運営しているサイトも多いため、複数のサーバーを利用してます。

時々レンタルサーバー選びでエックスサーバー高いって言う方がいるのでエックスサーバーよりも安いサーバーをいくつか紹介してみようかと思います。

スポンサーリンク

個人的にエックスサーバーをメインで使っている理由

一般的にもエックスサーバーを利用されている方も多いと思うのですが、私自身あっちこっちサーバーを転々として最終的にエックスサーバーをメインにしてます。

個人的にサーバー選びで重視するのってやっぱり安定感や安心感です。

障害が頻繁にあってサイトが中々表示できない、全く表示されない、データが消えたなんてことが一番怖いので。。。

その点、安心・安全・安定感抜群なのはエックスサーバーです。15年の実績があり、大きなトラブルもなくやってこれているのは本当に安心できます。

表示速度もある程度早く安定してます。さらにセキュリティー面、表示速度面、利便性も毎年向上してます。

個人的に一番ありがたいのはサポート面です。ちょっと複雑な専門的な部分での質問などでもすぐにサポートの返信がありますし、これが毎回的確!ストレスがありません。

他のサーバーで同じ質問などしたら返信に時間がかかる上、思ったのとは違う回答で、また別の質問をしないといけない、それで何度やり取りしても中々解決しないということがめちゃくちゃ多いので、このエックスサーバーのサポートは本当にで素晴らしいです。

そういう部分を含めるとエックスサーバーの料金(月額900円~)って高くはないしむしろコスパ良いと個人的に思ってます。

ただ、これからWordPressを始める初心者にはハイスペックなサーバーが必要なの?という部分ではちょっと迷う部分ですね。

これからWordPressを始める初心者にはハイスペックなサーバーが必要なの?

資金に余裕がある方は最初からエックスサーバーなどハイスペックで安定感のあるサーバーがおすすめではあるのですが、資金に余裕がない方でこれからブログを始める方は料金の安いサーバーでのスタートというもありです。

例えばロリポップの「スタンダードプラン」などと比較するとエックスサーバーの時と比べても年間の料金が半額で済みます。

 エックスサーバー
X10プラン
ロリポップ
スタンダードプラン
初期費用3,000円1,500円
月額料金
(1年契約の場合)
1,000円500円
容量200G
オールSSD
120GB
MySQL5030
転送量70GB/日100GB/日
電話サポートありあり
webサーバーNginxApache
■エックスサーバー「X10プラン」で12ヶ月一括払いにした場合

3,000円(初期費用)+1,000円(月額)×12ヶ月=15,000円(税抜)

■ロリポップ「スタンダードプラン」で12ヶ月一括払いにした場合

1,500円(初期費用)+500円(月額)×12ヶ月=7,500円(税抜)

という感じでロリポップのスタンダードプランならちょうど半額で済みます。

ロリポップのもっと安いプランもありますが、ライトプランはスペックが微妙、エコノミープランはデータベースなし(WordPress使えない)のでロリポップを使うならスタンダードプランで始めるのがおすすめです

エックスサーバーの料金プラン一覧ページ

ロリポップの料金プランとスペック一覧ページはこちら

上位プランや別のサーバーへ移転したくなった場合でも比較的簡単に移転できるようになってる

例えばロリポップでスタートした場合で、もっと表示速度を早くしたい!とかハイスペックなサーバーを使ってみたいってなった場合には新登場の「ハイスピードプラン」へ簡単に移行できます。

ハイスピードプランはストレージがSSDで「LiteSpeed」採用なので表示速度もかなり早いです。

もしエックスサーバーやConoHa Wingなど別のサーバーに移行したいという場合でも最近は「簡単移行機能」が装備されてますので、サーバー移転もできるようになりました。

↓エックスサーバーの簡単移行機能。
ロリポップからエックスサーバー簡単移行
※移転元URLやパスワードなどを入力するだけで簡単にサーバー移転ができる。

↓ConoHa Wingの簡単移行機能。
ConoHa Wing簡単移行機能
※こちらも移転元URLやパスワードなどを入力するだけで簡単にサーバー移転ができる。

ちなみに国内最速No.1を謳っているConoHa Wingは初期費用なし、ベーシックプランで月額1,200円です。

【国内最速No.1】高性能レンタルサーバーConoHa WINGのスペックと料金一覧ページ

料金的にちょうど良い月額880円~のミックスホストも

ミックスホストは高性能なWebサーバー「LiteSpeed」を採用しているサーバーです。

スペック的にも申し分ない高速なサーバーですが、まだサービスが始まって間もないため実績的な部分はこれからという感じです。

ハイスペックだけでなく、アダルトサイト運用もOKというレンタルサーバーです。

初期費用が無料でスタンダードプランが月額880円~。

MixHostのスペックと料金一覧ページ

プチプラのレンタルサーバーならJETBOYも

もっと料金安いのがいいなという方におすすめなのがMixHostと同じく「LiteSpeed」を採用してるJETBOY

最大28コアCPU・最大128GBメモリの圧倒的なサーバースペックなのに月額料金290円~と安いのが特徴です。

ディスク容量、データベース数以外にもCPU、メモリ、ディスクアクセス速度も併せて拡張できるので、小さく始めてサイトを大きく育てることができるのがメリット

ちなみに別サーバーからサーバー移転をするのってすごく大変で知識が必要ですが、JETBOYにサーバー移転する場合は「サイトのお引越し無料代行サービス」があります。初回3サイトまでwordpressのお引越しが無料です

デメリットとしては容量が料金に対して少なめという点と、一度プランをアップグレードした時にダウングレードできないという点、それから2015年12月から提供開始されたレンタルサーバーという事でまだ実績が少ない事。

ただ、高スペックなのに料金はかなりやすく始める事ができるので費用を抑えたい方にはおすすめのサーバーです。

プランミニSSDファーストSSDスタンダードSSDプレミアムSSD
月額料金
(1年契約の場合)
290円/月580円/月980円/月1,980円/月
初期費用
(キャンペン中の場合)
1,000円
(500円)
1,500円
(750円)
3,500円
(1,750円)
5,500円
(2,750円)
ディスク容量(SSD)5GB20GB40GB80GB
マルチドメイン10個無制限無制限無制限
MySQL
データベース
3個20個40個70個
サーバーソフトLiteSpeedLiteSpeedLiteSpeedLiteSpeed
HTTP/2
転送量の目安基本的に転送量は無制限ですが、共有サーバーなので著しく帯域が逼迫される場合には帯域制限をされる場合もあります。
バックアップ自動でバックアップ有り、復元も無料ですが一日前のデータしか復元することができません。

※スタンダードプラン(980円/月)以上でアダルトサイトの運用も可能。

JETBOYの無料のお試し期間は2週間です。キャンペーンで初期費用などが安い時もあるので確認を

JETBOYのスペックと料金一覧ページ

まとめ

■プチプラのハイスペックサーバー「JETBOY」月額290円~

JETBOYのスペックと料金一覧ページ

■国内最速No.1高性能レンタルサーバー「ConoHa Wing」月額1,200円~

ConoHa WINGのスペックと料金一覧ページ

■安定感抜群・安心の「エックスサーバー」月額900円~

エックスサーバーの料金プラン一覧ページ

■初心者用マニュアルが充実している「ロリポップ」

ロリポップの料金プランとスペック一覧ページ

■料金も中間でハイスペックな「ミックスホスト」月額880円~

MixHostのスペックと料金一覧ページ

以上安いレンタルサーバーの比較でした。

関連何を比較すればいい?初心者におすすめのレンタルサーバーと選び方まとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました