ping送信の仕組みとping送信先を設定する方法

今回は「ping送信」についての基礎的な説明とping送信先の設定をしていきます。どのブログを利用している場合でも必ずPing送信用の設定欄があるはずです。これをきちんと設定してPing送信をしていきましょう。

ping送信とは?

pingとは自分のサイトを更新した時、自動的に登録したサイトに更新を連絡してくれる機能です。

ping受信サイトは、ping送信で送られてきた更新されたサイトやブログを速報のようにページにアップしてくれます。時々無料ブログとかでも「新着記事」として紹介される仕組みがありますよね。

Ping送信によって急激なアクセスアップに繋がることはないですが、YahooやGoogleの検索ロボットが新しい記事を見つけやすくなります。

この検索ロボットに見つけてもらいインデックスされないと検索結果に自分の記事が表示されませんのでping送信先を設定し、記事を書いたらping送信して検索エンジンにも早くインデックスしてもらいましょう。

ちなみにping送信以外にもこの検索エンジンにインデックスを促す方法はいくつかあるので、これは記事下にリンクを貼っておきますね。

ping送信の設定をする

ping送信先を探すのに苦労すると思うので、私の使っているping送信先を書いておきますね。ping送信先をコピペして貼り付けでOKです。

一つ一つクリックして登録する必要はありませんのでこのままコピーです。貼り付け場所は後ほど紹介します。

  • http://rpc.pingomatic.com/
  • http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
  • http://ping.rss.drecom.jp/
  • http://ping.feedburner.com
  • http://ping.blogranking.net/
  • http://ping.fc2.com/
  • http://pingoo.jp/ping/
  • http://rpc.weblogs.com/RPC2

コピペするとそれぞれのURLの最後に半角のスペースが入っている場合があるので、コピペの後に一つ一つ確認して半角スペースがあれば消して下さい。

ping送信先の貼り付け方

1.シーサーブログの場合

「設定」⇒「記事の設定」⇒「更新された時に通知するサイト」と進み、この中にコピーしたURLを貼り付け⇒「保存」

2.アメブロの場合

「デザインの変更」⇒左下の方にある「pingの送信先」と進みその中に貼り付けて保存。

それから今設定しているもので必要な物は残して下さい。

以上ping送信の設定方法です。それでは次回はping送信以外で検索エンジンに記事の更新を伝える(インデックスさせる)方法を紹介していきます。

最終更新日:2017/12/15

ping送信の仕組みとping送信先を設定する方法”に12件のコメントがあります。

コメントの反映には時間がかかる場合があります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

  1. 美雪

    うわああ
    ホンマありがとうございます!!
    ずっと困ってたんです~!
    あー泣きそうw

  2. しげぞう

    >ちか様
    解決してよかったです。
    また分からない事があればコメント下さい。
    時間のあるときにコメントの返信はしておきます。

  3. ちか

    しげぞうさん解決しました!!!
    本当にありがとうございました
    感謝でいっぱいです!!!!!!!

  4. しげぞう

    >ちか様
    ちょっと質問の意味が分からないのですが、
    多分こういう事かな?というのを書いてみます。
    質問の答えと違ったら言って下さい。
    多分トップページに目次を作って、
    目次意外のページを表示したくないという事かと思います。
    その場合はブログの基本設定、またはブログの記事設定でトップページを1記事表示に切り替えると良いです。
    多分最初は3記事くらいの表示に設定されているハズです。これを1記事表示にしておけば
    トップページは1記事だけ表示されます。
    余計なページはでてきません。
    それから、それぞれの記事にはそれぞれのURLがあります。その記事のURLをリンクした場合はリンク先は1記事しか出てこないハズです。
    また同じようにカテゴリー(テーマ)にもそれぞれURLがあります。このアドレスをリンクにすると
    そのカテゴリーの記事が複数表示されます。
    リンク先に複数記事が表示されるのであれば
    多分カテゴリーのURLでリンクしているのかもしれません(シーサーブログの場合はURLにcategoryという表示が入っていればカテゴリーです。)
    それぞれの記事タイトルを一度クリックすると、
    記事のURLが表示されますし、
    カテゴリーをクリックするとカテゴリーのURLが検索窓にでてくるハズです。
    最後にページ内リンクと別ウィンドウですが、
    記事タイトル
    これが別ウィンドウのリンク。
    記事タイトル
    こっちがページ内でのリンクです。
    target=”_blankという部分を付けるか付けないかでページ内リンクか別ウィンドウか違ってきます。

  5. ちか

    しげぞうさん本当にありがとうございます
    アドレスバーとやらに隠れてました
    タイトルをクリックで記事が表示されましたが・・・
    次ページにその記事がでるのですが
    目次の意味がありません
    教えてください
    記事の消し方を
    いろいろ調べてはいますが質問の仕方すら
    分からなくて
    でも諦めたくありません
    お力をお貸しください
    お願い致します

  6. ちか

    しげぞうさん本当にありがとうございました
    アドレスバーとやらに隠れてました
    なんとかできましたが・・・
    今度はURLのみで記事を表示させたいのですが
    ページ内にまた記事がでます
    記事を隠す事はできませんか
    a. 同じウィンドー内でリンク先を表示させる
    b. 別ウィンドーでリンク先を表示させる
    何も聞かれず選択肢がありません
    いろいろなサイトで調べてるのですが
    質問の仕方すら分からなくて
    でも諦めたくないです
    ご迷惑かと思いますがお願い致します