ping送信の仕組みとping送信先を設定する方法

集客やアクセスアップの方法まとめ

今回は「ping送信」についての基礎的な説明とping送信先の設定をしていきます。どのブログを利用している場合でも必ずPing送信用の設定欄があるはずです。これをきちんと設定してPing送信をしていきましょう。

ping送信とは?

pingとは自分のサイトを更新した時、自動的に登録したサイトに更新を連絡してくれる機能です。

ping受信サイトは、ping送信で送られてきた更新されたサイトやブログを速報のようにページにアップしてくれます。時々無料ブログとかでも「新着記事」として紹介される仕組みがありますよね。

Ping送信によって急激なアクセスアップに繋がることはないですが、YahooやGoogleの検索ロボットが新しい記事を見つけやすくなります。

この検索ロボットに見つけてもらいインデックスされないと検索結果に自分の記事が表示されませんのでping送信先を設定し、記事を書いたらping送信して検索エンジンにも早くインデックスしてもらいましょう。

ちなみにping送信以外にもこの検索エンジンにインデックスを促す方法はいくつかあるので、これは記事下にリンクを貼っておきますね。

ping送信の設定をする

ping送信先を探すのに苦労すると思うので、私の使っているping送信先を書いておきますね。ping送信先をコピペして貼り付けでOKです。

一つ一つクリックして登録する必要はありませんのでこのままコピーです。貼り付け場所は後ほど紹介します。

  • http://rpc.pingomatic.com/
  • http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
  • http://ping.rss.drecom.jp/
  • http://ping.feedburner.com
  • http://ping.blogranking.net/
  • http://ping.fc2.com/
  • http://pingoo.jp/ping/
  • http://rpc.weblogs.com/RPC2

コピペするとそれぞれのURLの最後に半角のスペースが入っている場合があるので、コピペの後に一つ一つ確認して半角スペースがあれば消して下さい。

ping送信先の貼り付け方

1.シーサーブログの場合

「設定」⇒「記事の設定」⇒「更新された時に通知するサイト」と進み、この中にコピーしたURLを貼り付け⇒「保存」

2.アメブロの場合

「デザインの変更」⇒左下の方にある「pingの送信先」と進みその中に貼り付けて保存。

それから今設定しているもので必要な物は残して下さい。

以上ping送信の設定方法です。それでは次回はping送信以外で検索エンジンに記事の更新を伝える(インデックスさせる)方法を紹介していきます。

コメント

  1. 美雪 より:

    うわああ
    ホンマありがとうございます!!
    ずっと困ってたんです~!
    あー泣きそうw

  2. しげぞう より:

    >ちか様
    解決してよかったです。
    また分からない事があればコメント下さい。
    時間のあるときにコメントの返信はしておきます。

タイトルとURLをコピーしました