【図解】商品リンク作成ツール「Pochipp(ポチップ)」のインストール・設定・使い方まとめ

ポチップの設定と使い方まとめ2無料で使えるアフィリエイトツール

今回はAmazonや楽天、Yahooショッピングの商品リンク作成ツール「ポチップ」の導入、設定、使い方をまとめて紹介します。

ポチップはAmazonや楽天市場から商品を検索してアフィリエイトリンクを管理できる無料のWordPressプラグインです(ブロックエディタ対応)。Amazonアソシエイトの審査に受かってなくても利用できます。

開発者はヒロさん(@hiro_develop127)です。

■Pochipp(ポチップ)の公式サイト
https://pochipp.com/

↓ポチップPCの表示
ポチップとは1

↓ポチップスマホでの表示
ポチップとは2

ポチップとは?特徴と他のツールとの違い

まずは簡単にポチップの特徴を紹介していきます。

Amazonの審査に受かってなくても使える

商品リンク作成ツールといえば「Rinker(リンカー)」を利用されている方も多いと思いますが、Rinkerの場合は商品検索をするためにAmazonのPA-APIというものが必要になります(Amazonアソシエイトの審査合格が必須)。

「ポチップ」の場合はポチップアシストというプラグインも併用する事で商品検索が可能(もしもアフィリエイトの無料会員登録が必要)。

セール情報などをボタンの上に表示できる(マイクロコピー)

Amazonのプライムデーや、楽天のお買い物マラソンなどイベント情報などをボタンの上に表示することができます。

ポチップとは3

カスタムリンクも追加できる

Amazon、楽天、Yahooショッピング以外にもボタンを追加する事が可能です(カスタムリンク)。

ポチップカスタムリンク3

ポチップ利用に必要なもの

前述したように通常、商品リンク作成ツールではAmazonアソシエイトのPA-APIというものが必要になります、これはリンク作成時の「商品検索」に必要になります。

ただ、ポチップの場合はAmazon審査に受かっていない方でも「Pochipp-Assist」を一緒に利用することで商品検索できます。

もちろん「ポチップ」も「Pochipp-Assist」の利用も無料です。

Amazon、楽天、Yahooショッピングのリンク作成には「もしもアフィリエイト」と「バリューコマース」の無料会員登録が必要になります

chisa
もしも経由でYahooショッピングのリンク作成もできますが、Yahooショッピングの紹介料に関してはバリューコマース経由の方が高いため、Yahooショッピングのリンクだけはバリューコマース経由がおすすめです。
■Amazonアソシエイトの審査に合格している方

  • ポチップ
  • Amazonアソシエイトのアカウント(商品検索とAmazonのリンク作成用)
  • 楽天アフィリエイト or もしもアフィリエイトの無料会員登録(楽天市場リンク用)
  • バリューコマースの無料会員登録(Yahooショッピングのリンク用)

■Amazonアソシエイトの審査に合格してない方

  • ポチップとPochipp-Assist(商品検索に必要)
  • もしもアフィリエイトの無料会員登録(Amazon・楽天リンク用)
  • バリューコマースの無料会員登録(Yahooショッピングのリンク用)
MEMO

無料会員登録が済んでない方は先に登録を済ませておいて下さい。

※もちろんもしもアフィリエイトやバリューコマースの登録や利用は無料です。

■もしもアフィリエイト
https://af.moshimo.com/

■バリューコマース
https://www.valuecommerce.ne.jp/

ポチッププラグインのダウンロード手順

「ポチップ」はWordPressのプラグインですが、WordPressの管理画面のプラグイン検索からは見つかりません。

ポチップの公式サイトから直接ダウンロードしてWordPressにアップロードしインストールする必要があります。

まずはポチップのダウンロードサイトへ。

https://pochipp.com/

ページ下の方にある利用規約にチェックを入れてから「ポチップを無料ダウンロード」をクリック。

ポチップダウンロード方法2

Amazonアソシエイトの審査受かってない方はPochipp-Assistもダウロードしておく

ポチップでの商品検索には基本的にAmazonアソシエイトのPA-APIというのが必要になりますので事前にAmazonアソシエイトの審査に受かっておく必要があります。

ただし、Amazonアソシエイトの審査に受からないという方でも「Pochipp-Assist」というプラグインを使う事でポチップを利用する事ができます
※Amazonアソシエイトの審査に受かっている方は必ずAmazon PA-APIを使って商品検索を行ってください。

先程ポチップをダウンロードした所よりさらに下に「Pochipp-Assistのダウンロードページを見る」というのがあるのでクリック。

ポチップダウンロード方法3

ポチップの使い方のページになるので一番下にスクロールして利用規約の同意にチェックを入れ、「Pochipp-Assistを無料ダウンロード」をクリック。

ポチップダウンロード方法4

以上でポチップとPochipp-Assistのダウンロードは完了です。ダウンロードしたポチップは解凍せずにそのままでOKです。

WordPressにポチッププラグインをアップロード

WordPressの管理画面から「プラグイン」⇒「新規追加」をクリック。

ポチップのアップロード方法1

「ファイルを選択」をクリックして先程ダウンロードしたポチップのファイルを選択し「今すぐインストール」をクリック。

ポチップのアップロード方法2

インストールできたら「有効化」をクリック。

ポチップのアップロード方法3

※Amazonアソシエイトの審査に受かってなくて「Pochipp-Assist」をダウンロードした方は同じように「Pochipp-Assist」もアップロードして有効化しておいてください。

ポチップのアップロード方法4

以上でポチップのアップロードと有効化は完了です。

ポチップの初期設定設定

ポチップを利用するにあたっての初期設定を解説していきます。

設定手順1.Amazonもしくは「もしも経由」でのAmazon、楽天IDを取得し設定する

もしもアフィリエイトへログインして「Amazon.co.jp商品購入」「楽天市場 商品購入」それぞれのプログラムとの提携を済ませておきます。

登録してない方は先に無料会員登録。

もしもアフィリエイト無料会員登録ページ

MEMO

「Amazon.co.jp商品購入」は提携申請から審査が数日かかります。

※Amazonアソシエイトの審査に合格している方は「もしもアフィリエイト」でのAmazonとの提携は不要です。

提携が済んだら「プロモーション検索」⇒「提携中プロモーション」で楽天市場のプロモーションから「広告リンク取得」を選択。

Amazonの審査受かってない方向けポチップの設定3

広告リンクを作成したらリンク内のa_id値(a_id=***の***部分)をコピペ

Amazonの審査受かってない方向けポチップの設定4
※AmazonのIDも同じ手順で取得できます(プロモーション検索で「Amazon.co.jp」で検索)。

WordPressへ移動して管理画面の左側のメニューから「ポチップ管理」⇒「ポチップ設定」をクリックして上のタブから「もしも」を選択。

Amazonの審査受かってない方向けポチップの設定1

入力するのは「Amazon」と「楽天」の部分だけでOKです。
Amazonの審査受かってない方向けポチップの設定2
※Yahooショッピングのリンクは「もしも経由」よりも「バリューコマース経由」のリンクにした方が紹介料率が高いため。

取得したAmazonと楽天のa_id=***の***部分をポチップのもしも設定のID入力の部分に入力して保存。

Amazonの審査受かってない方向けポチップの設定5

AmazonでPA-APIの「アクセスキーID」と「シークレットキー」を取得し、トラッキングIDを設定

Amazonアソシエイトの管理画面から「ツール」⇒「Product Advertising API」と進みます。

AmazonProduct AdvertisingAPI2

それで利用を始めるをクリック。

AmazonProduct AdvertisingAPI1

「アクセスキーID」と「シークレットキー」が表示されます。ついでにシークレットキーは発行時しか確認できないのでダウンロードして管理するのがベター

AmazonProduct AdvertisingAPI3

WordPressに戻り、「ポチップ管理」⇒「ポチップ設定」のAmazonタブを選択。

ポチップの設定方法1

「PA-APIの設定」の部分にコピーした「アクセスキーID」と「シークレットキー」を入力。

ポチップの設定方法2

AmazonのトラッキングIDを取得する

まず「AmazonのトラッキングIDって何?」って方はこちらの記事をどうぞ。

AmazonアソシエイトのトラッキングIDとは?トラッキングIDを追加する方法
【図解】AmazonアソシエイトのトラッキングIDはどのサイトからクリックや注文...

理解できたらトラッキングIDの設定します。

Amazonアソシエイトの管理画面上部のメールアドレスの所にカーソル乗せて「トラッキングIDの管理」をクリック。

AmazonアソシエイトトラッキングIDの設定

ここからトラッキングIDを選択。「〇〇◯-22」というのがトラッキングIDになります。

AmazonアソシエイトトラッキングIDの設定2

どのトラッキングIDを使うか決めたらポチップの設定画面のトラッキングIDの部分に入力。

ポチップの設定方法3

設定手順2.バリューコマースからYahooショッピングのIDを取得する

バリューコマース経由のYahooショッピングの設定です。

「広告の作成/ツール」⇒「LinkSwitch」⇒「LinkSwitchの設定」と進みます。

LinkSwitchの設定1

一番下の「LinkSwitchを利用開始する」をクリック。

LinkSwitchの設定2

表示されたコードを丸ごとコピー。

Amazonの審査受かってない方向けポチップの設定8

WordPressに戻り、「ポチップ管理」⇒「ポチップの設定」と進み、「Yahooショッピング」のタブに切り替え

Amazonの審査受かってない方向けポチップの設定6

「LinkSwitchの設定」の「LinkSwitchタグ」の部分にコピーしたタグをそのまま貼り付け。

LinkSwitchの設定4

以上でYahooショッピングの設定は完了です。

設定手順3.ポチップのデザインの設定

最後にデザインの設定をしておきます。これは別に最初にやっておいてもOkです。

WordPressの管理画面から「ポチップ管理」⇒「ポチップ設定」と進み、プレビュー表示を見ながらデザインを変更できます。

ポチップの設定方法5

ボタンの文言や色なども変更可能です。変更したら「変更を保存」をクリックして完了。

ポチップの設定方法6

ポチップの使い方・商品リンク作成方法

ポチップでの商品リンク作成方法は基本的に2通りあります。

  • 先に商品リンクを作成しておく方法
  • 投稿画面で商品リンクを作成する方法

投稿画面で商品リンク作成

投稿画面で商品リンクを作成する手順です。

投稿画面(ブロックエディタ)で「 + 」ボタンをクリックして「ポチップブロック」をクリック( /pochipp で検索できます)。

ポチップの使い方1

「商品を検索」をクリック。

ポチップの使い方2

上のタブから「Amazon」で検索を選択して検索窓に商品名などを入力し検索。

ポチップの使い方3

MEMO

Amazonには紹介したい商品の取り扱いがなくて、楽天やYahooショッピングには商品があるという場合もあります。

その場合はAmazon検索では商品が出てきませんので「楽天」「Yahooショッピング」のタブで検索して下さい。

紹介したい商品を見つけたら「この商品を選択」をクリック。

ポチップの使い方4

実際の商品リンクのプレビューが表示されます。楽天やYahooショッピングの「検索結果ページ」をクリックして紹介したい商品が表示されるか確認しておきましょう。

ポチップの使い方5

また、何度も同じ商品リンクを使う場合には一番下の「商品データをポチップ商品管理画面に登録する」をクリックしておけば次回同じ商品リンクをすぐに呼び出すことができます。

先に商品リンク作成する場合

WordPressの管理画面から「ポチップ管理」⇒「新規追加」をクリック。

ポチップの使い方8

「商品を検索」をクリック。

ポチップの使い方9

「Amazonで検索」のタブから商品名で検索。

ポチップの使い方10

紹介したい商品を見つけたら「この商品を選択」をクリック。

ポチップの使い方11

商品リンクのプレビューが表示されますのでOKなら右上の「公開」をクリック。

ポチップの使い方13

あとは投稿画面でポチップブロックを追加して「商品を検索」⇒「登録済み商品を検索」から登録してある商品を選択できます。

ポチップの使い方16

ポチップの商品リンクをショートコードで呼び出す場合

「ポチップ管理」をクリックすると作成した商品リンクのIDが表示されてます。

ポチップの使い方14

投稿画面でショートコードのブロックを追加します。

ポチップの使い方15

以下のようにポチップIDを入力したらOKです。プレビューで確認すると表示されます。

[pochipp id="139454"]

ポチップとは1

ポチップの商品リンクに公式サイトなどのボタンを追加したい場合

Amazon、楽天、Yahooショッピング以外にもボタンを追加することができます(カスタムリンク)。

投稿画面で作成した商品リンクをクリック。

ポチップの使い方7

右側にポチップブロックのサイドバーが出てくるので一番下の「カスタムボタンのURL(飛び先URL)」「カスタムボタンのテキスト(ボタンに表示したいテキスト)」を入力したらカスタムリンクの完成です。

↓公式サイトのボタンが追加できました。
ポチップカスタムリンク3

↓スマホで見るとこんな表示。
ポチップカスタムリンク4

ボタンや価格を表示したくない(非表示にする)場合

Amazonでしか取り扱いがない商品など、「特定のボタンを非表示にしたい」とか「価格を表示させたくない」という場合は非表示にすることができます。

投稿画面で作成したポチップの商品リンクをクリックして右側に表示されるブロックを見ると

ポチップボタンや価格非表示

  • 価格を非表示
  • Amazonボタンを非表示
  • 楽天ボタンを非表示
  • Yahooボタンを非表示

などなど自由にチェックを入れて非表示にすることができます。

商品リンクボタンの上にセール情報を表示する方法

商品リンクボタンの上にそれぞれのセール情報などを表示させることができます。

ポチップとは3
※セールの文言は自由に変更できます。

WordPressの管理画面の左メニューから「ポチップ管理」⇒「ポチップ設定」をクリックし、「セール情報」のタブを選択。

ポチップセール情報の表示方法2

表示したい文言テキスト、表示させたい期間(セール期間)を入力。入力形式は下の(例)を参考に。

ポチップセール情報の表示方法3

※「いつまで」の入力は、ver.0.3.2現在では必ず0埋めしてください。

・良い例:2020/02/04 00:00
・悪い例:2020/2/4 00:00 <= 月日の部分が0埋めされていない

Amazon、楽天、Yahooショッピングなど必要に応じてセール情報を入力できたら一番下の「変更を保存」をクリックしたらOK。

既存の商品リンクすべてにセール情報が反映されます。

以上ポチップの基本的な設定と使い方まとめでした。

MEMO

ポチップ利用に必要な「もしもアフィリエイト」や「バリューコマース」の無料会員登録が済んでない方は先に登録を済ませておいて下さい。

※もちろん「もしもアフィリエイト」や「バリューコマース」の登録や利用は無料です。

■もしもアフィリエイト
https://af.moshimo.com/

■バリューコマース
https://www.valuecommerce.ne.jp/

開発者支援について | ポチップ
開発者支援について ありがたいことに、ポチップのユーザーは日々急速に増え続けてい...

コメント

タイトルとURLをコピーしました