【図解】SWELLのアフィリエイトのやり方。広告の取得と貼り方まで紹介

SWELLのアフィリエイトのやり方。広告の取得と貼り方まで紹介 WordPressの始め方

WordPressの大人気テーマ「SWELL」の紹介アフィリエイトのやり方を解説していきます。

SWELLの紹介アフィリエイトは人気のテーマなので成果が上がりやすいですし、SNSでの口コミも非常によく紹介しやすい案件です。

実際にSWELLのアフィリエイトで収入ある方も多数。

1件あたりの成果報酬も高めなのでテーマ購入されている方は紹介記事書いてみることをおすすめします。

キャンペーンは確認しましたか?

SWELLのアフィリエイトは購入者だけが紹介できるクローズド案件なので、SWELLテーマ紹介するにはテーマ購入が必須になります。

ごく稀にキャンペーンで安く購入できる場合もあるので事前に「必ず」キャンペーンがないか確認してみてください。

キャンペーンページを見てみる

SWELLはセルフバック(自己アフィリエイト)でも購入できる?

アフィリエイトには自分で購入して成果報酬がもらえる「セルフバック(自己アフィリエイト)」という仕組みがありますが、SWELLはセルフバックの対象外です。

案件紹介ページにも「本人NG」と書かれています。

SWELLセルフバックNG

そもそもSWELLの案件は購入後に申請可能になるクローズド案件(非公開)なので、自己アフィリエイトはできません。

SWELLアフィリエイトする流れと必要なもの

  1. SWELLの購入
  2. SWELLの会員登録(SWELLER’S)
  3. もしもアフィリエイトの無料会員登録
  4. クローズド案件(SWELL)の申請
  5. 広告の取得と貼り付け

SWELLの広告自体は非公開のクローズド(通常は紹介できない)案件となっています。

SWELL購入後にSWELLの会員サイトに登録し、そこからASP(もしもアフィリエイト)に申請することでSWELLの広告を取得することができます。

そのため、「SWELLの購入」と「ASP(もしもアフィリエイト)の無料会員登録」が必要です。

MEMO

もしもアフィリエイトの無料会員登録が済んでない方は先に登録を済ませておいてください。

※もしもアフィリエイトの登録や利用はもちろん無料です。

■もしもアフィリエイト
https://af.moshimo.com/

【図解】もしもアフィリエイトの無料会員登録から使い方までのまとめ
初心者には必須のASPの1つ「もしもアフィリエイト」の始め方や使い方をまとめたペ...

ステップ1:SWELLの購入手順

まずはSWELL公式サイトのテーマ購入ページへ。

SWELL公式サイトの購入ページ

利用規約の同意にチェックを入れて「SWELLを購入する」をクリック。

swell購入の流れと手順1

「メールアドレス」と「クレジットカード情報」を入力して「支払う」をクリック。

swell購入の流れと手順3

以上でswellの購入は完了です。

swell購入の流れと手順4

ステップ2:SWELLの会員専用ページでのアカウント作成

SELLの購入が完了したら会員専用のアカウント作成していきます。

※もちろん登録も利用も無料です。

SWELL会員サイト「SWELLERS’」

ユーザーIDとメールアドレス、パスワードを決めて利用規約にチェックを入れて「登録」をクリック。

swell会員サイト登録の手順1

以上で無料会員登録は完了です。

ステップ3:提携の申請

会員登録が済んだらSWELL会員サイト「SWELLERS’」にログインしてマイページへ。

SWELLアフィリエイトのやり方2

下の方にスクロールすると「SWELLのアフィリエイト」という項目があるので「プロモーションはこちら」をクリック。

SWELLアフィリエイトのやり方1

もしもアフィリエイトのSWELL提携のページになるので「提携申請する」をクリック。

SWELLアフィリエイトのやり方3

すぐに提携が完了するので広告の取得が可能になります。

ステップ4:SWELL広告の取得と貼り付け

先に広告の取得について紹介します。

もしもアフィリエイトの広告リンク作成には2通りあって、

  • 通常のリンク作成
  • どこでもリンク作成

があります。

■通常のリンク
SWELLの公式サイト(トップページ)へのリンクが作成できます。もちろん画像広告(バナー)も作成可能です。

■どこでもリンク
SWELLの公式サイトのどのページへのリンクも作成できます。

「どこでもリンク」はデモサイトのページや、よくある質問のページなど好きなページを飛び先に設定できるので使い勝手が非常に良いです。

↓例えばこんな感じ↓

SWELLのデモサイト一覧ページ

SWELLのマニュアル一覧ページ

SWELLの通常リンク作成手順

もしもアフィリエイトで「SWELL」で検索して「広告リンクへ」をクリック。

SWELLアフィリエイト通常リンク作成1

広告種別(バナー・テキスト)を選択して、表示されるバナーやテキスト文言から好きなものを選んで広告コードをコピー。

後は広告を表示させたい場所に貼り付けたらOKです。

貼り付け方分からない方はまた後で紹介します。

SWELLのどこでもリンク作成手順

もしもアフィリエイトで「SWELL」で検索して「どこでもリンクへ」をクリック。

SWELLアフィリエイトどこでもリンク2

SWELLの公式サイトへ移動。

https://swell-theme.com/

リンク作成したいページを探し、ページのURLをコピー。

SWELLアフィリエイトどこでもリンク3

もしもアフィリエイトのどこでもリンクのページに戻って、先程コピーしたURLとリンクテキストを入力して「どこでもリンクを作成する」をクリック。

SWELLアフィリエイトどこでもリンク1

プレビューと広告コードが表示されていますので、広告コードをコピーして貼り付けたい場所に貼り付けたらOKです。

WordPressのブロックエディタで広告(バナー・テキストリンク)を貼る場合

ブロックエディタで広告を貼る場合は記事作成中に「+」を押して「フォーマット」⇒「カスタムHTML」を選択します。

WordPressに広告を貼る方法1

入力欄が出てくるのでそこに広告のコードを入れます(バナー用でもテキスト用でもOKです)。

WordPressに広告を貼る方法2

貼り付けたら「プレビュー」などでちゃんと表示されるか確認してみて下さい。

WordPressに広告を貼る方法6

WordPressの旧エディタや無料ブログで広告を貼る手順

旧エディタで広告を貼るのは簡単です。

テキストエディタに切り替えて広告のコードを貼るだけです

WordPressに広告を貼る方法7
※無料ブログの場合はHTMLが編集するエディタを選択して貼り付けるだけ。

テキストエディタに切り替えずにビジュアルエディタまま広告コードを貼り付けるとごちゃごちゃコードはそのまま表示されて広告が表示されません。

試しにビジュアルエディタでコードを貼り付けてプレビューで見るとコードがそのまま表示されてます。

WordPressで広告リンクが貼れない場合の対処方法1

WordPressで広告リンクが貼れない場合の対処方法2

という事で広告のコードなどごちゃごちゃしたコード(HTML)を貼る時は「テキストエディタ」に切り替えて貼り付けて下さい

もしくはビジュアルエディタでもコード挿入ができるプラグインなどを利用すればエディタを切り替えずに広告を貼ることも可能です。

以上SWELLのアフィリエイトのやり方でした。

■SWELL公式ページ
https://swell-theme.com/

■もしもアフィリエイト
https://af.moshimo.com/

【図解】もしもアフィリエイトの無料会員登録から使い方までのまとめ
初心者には必須のASPの1つ「もしもアフィリエイト」の始め方や使い方をまとめたペ...
【図解】SWELLの購入からダウンロード、インストールの手順【初心者向けの始め方】
今回は初心者の方向けにSWELLのテーマ購入、ダウンロード、インストールしてユー...

コメント

タイトルとURLをコピーしました