モロモロが出ないおすすめのオールインワンゲルはどれ?モロモロが出る原因と対処方法も紹介

モロモロが出ないおすすめのオールインワンゲルはどれ?モロモロが出る原因と対処方法も紹介オールインワンゲル

オールインワンゲルは化粧水、美容液、乳液、クリームなどの役割を担った1ステップでケアが完了するゲルです。1本で複数の役割を担う事ができるので、時間短縮で経済的、また肌に触れる回数が少なくなるのでお肌に優しいというメリットがあります。

そんな便利なオールインワンゲルですが、商品によってはポロポロとカスのような物(モロモロ)がでる場合があります。

※モロモロってこんなの
モロモロ

今回はオールインワンゲルでこのモロモロが出る原因や対処方法について紹介、それからモロモロのでないおすすめの商品も紹介していきます。

オールインワンゲルでモロモロが出る原因

前述したようにオールインワンゲルを塗った時に、肌になじんでくるタイミングでポロポロとカスのような垢のようなものが出てくるケースがあります。

これは一般的に「モロモロ」とか「ポロポロ」などと呼ばれるもの。これが出るオールインワンゲルはけっこうあります。

そもそもどうして「モロモロ」が出てしまうの?「モロモロ」っていったい何??というお話ですが、多くのオールインワンゲルには「カルボマー」という成分が入っていて、ゲル特有のプルプル感を出す役割を果たしています。

オールインワンゲルでモロモロが出る原因1

このカルボマーの成分が、オールインワンゲルを塗った時に肌と指の摩擦で固まってモロモロが出てしまうケースが多いようです

乳液やクリームを塗った時にこのモロモロが出ず、オールインワンゲルはモロモロが出やすいというのは、プルプル成分「カルボマー」が含まれているからなんですね。

オールインワンゲルでモロモロがでにくくする対策は?

先ほども紹介したように多くのオールインワンゲルで「カルボマー」が使われています、という事はオールインワンゲルを塗るとモロモロは絶対に出てしまうの??というお話なんですが、商品によっては全くモロモロがでないオールインワンゲルもあります。

ただ、オールインワンゲルを使ってモロモロが出てしまった場合には、次のことに注意して使うと、モロモロを出なくさせることが可能です。

1.強くこすり過ぎないこと

オールインワンゲルを塗る時は、こすり過ぎに要注意!です。

肌にしっかりと浸透させたくて、ついこすってしまうという方は多いですが、これはNG。

最初つけるときはやさしくやさしく肌に乗せ、しっかりと浸透させたいなら「ハンドプレス」を心掛けましょう。手の平全体で肌をやさしく押しながらゲルを浸透させます

オールインワンゲルでモロモロが出る原因2

手の体温で肌が温まり血行が良くなるので、そういう意味でも「ハンドプレス」はおすすめ

2.量を多く取りすぎないこと

手に取るゲルの量もとっても重要です。ゲルの量が多すぎると、肌に浸透しきれなかったゲルが皮膚の上で固まってモロモロが出てしまいます

オールインワンゲルを使う時のコツは、「少量ずつ」が良いです。気持ち少ないかな?程度にとって、足りないところや目もとなどしっかりとつけたいところはある程度浸透してからまた少量取って重ねづけ、というやり方がベストです。

上記の2つに気を付ければモロモロは出にくくなりますよ。

MEMO

モロモロは、肌をこすったりして摩擦が起きると出来やすいです。

つい時間のない朝の保湿時は肌をこすってしまいがちなんですが、オールインワンゲルでこれをやるとモロモロが出でしまう…。

そういう時は、ゲルを顔の上にやさしく拡げたら、いったん放置してその間に、髪の毛のセットをしたり別のことをする。

少し時間が経つと自然に肌に吸収されてなじんできてからメイクを開始。肌に無理になじませようとせずに、全体に拡げたら勝手に吸収するまで待つのがおすすめです。

ちなみに、モロモロそのものは固まってしまったゲルがカスになっているだけなので、別に肌に悪いというわけではありません。

でもスキンケアの時にそういうカスが出るのはあまり気持ちよくない…という方がほとんどだと思いますので、「こすらない」「量に気を付ける」に注意しながら使ってみてくださいね(^^)

モロモロがでないおすすめのオールインワンゲルを紹介

オールインワンゲルは種類多くてモロモロの出やすい商品もたくさんあります。

口コミや評判が良かった物を1つ1つ試してみましたが、まずはその中でモロモロが出なかったおすすめの物を幾つか紹介してみます。

【1位】キレイ・デ・ボーテ プラセンタジュレ

キレイ・デ・ボーテプラセンタジュレ

プラセンタジュレは質の高い「馬プラセンタ」が豊富に配合されている多機能オールインワンゲル。

プラセンタジュレの特徴

1本で7役の濃密ジェルです。

  • 化粧水
  • 乳液
  • 美容液
  • クリーム
  • マッサージクリーム
  • パック
  • 化粧下地
MEMO

オールインワンに含まれる「化粧下地」の役割は基本的に

  1. 肌のキメを整えファンデーションがのりやすい状態にする
  2. 肌を保護してくれる

の2つなので化粧下地の役割を含むオールインワンは夜用としても使えます

キレイ・デ・ボーテで採用されているのが国産馬プラセンタエキス、国産のサイタイエキス、国産の馬油と業界でも注目の国産の馬にこだわって作られているっていうのがポイント

天然ジェルで作られているだけあって、浸透力は抜群。

ジュレを塗ってすぐ後と、しっかりなじみきった後の肌の質感が段違い!毛穴が目立たなくなりきめ細かさが上がります

使用後の毛穴

実際に数ヶ月リピートしてますが、肌の感じがトーンアップしたように感じますしモロモロもでません

さらにこのプラセンタジュレは手持ちのクリームファンデーションと混ぜて使ってもOKという優れものです(^^)

乖離することなくしっかりと混ざり合い、よりしっとりとした質感のファンデーションに早変わりしてしまうんです。(画像はクリームファンデーションではなくBBクリームです)

プラセンタジュレとファンデーション

容量が150gで2ヶ月分が初回40%OFFの2,980円で購入できるキャンペーン中なので1ヶ月あたり1,490円。

キャンペーン価格

POINT

  • 1つで7役のオールインワンジェル。ボトルタイプ
  • 栄養の宝庫、国産馬のプラセンタ配合
  • 天然ジェルで作られていて浸透力が抜群!
  • 手持ちのクリームファンデーションと混ぜても使える
  • 2ヶ月分が初回2,980円なので1ヶ月あたり1,490円はコスパ最強!
  • 定期便は回数縛りもないのでいつでも解約可能
chisa
ほんとこれ1本でスキンケアできますし、これだけコスパが良く、かつ質の高いオールインワンゲルはなかなかないのでは?と正直思いました

【2位】リ・ダーマラボ モイストゲルプラス

リ・ダーマラボモイストゲルプラス

リ・ダーマラボ モイストゲルプラスは「徹底保湿」「エイジングケア」「低刺激」にこだわった美容皮膚科医監修のオールインワンゲルです。

天然ナノセラミドを中心とした「保湿成分」と「エイジングケア成分」が最大限の相乗効果を発揮。

美容皮膚科医監修。7つの無添加。エアレスポンプ採用で最後の1プッシュまで衛生的に使える。

ぷるぷるのみずみずしいゲルが肌の奥までしっかり届き、つけてすぐだけでなく翌朝まで続く潤いを実感。ゲル特有のモロモロがでないさらっとした使用感で、その後のメイクヨレもなし!

実際使っている画像です。とろみはそこそこありますが、硬すぎないテクスチャーで伸びが良いです。

リ・ダーマラボモイストゲルプラステクスチャー

100g、約1か月分の容量ですがけっこうボリューム感があります。容器はエアレスボトル、つまり真空ボトル。

エアレスボトル

使う分のゲルしか空気に触れない仕組みのため、酸化しにくい、傷みにくい「ポンプ式」で常にゲルを新鮮に保つ仕組みです。

1つで4役をこれ1本で担うので、節約にもなりますし、時短ケアになります。

  • 化粧水
  • 乳液
  • 美容液
  • クリーム

ちなみに完全に肌に馴染んだあとの状態がコチラ。

モイストゲルプラス肌アップ

毛穴って保湿をしっかりするだけでも全然目立たなくなるんだってホントにビックリしました

時間が経っても乾燥感はほとんど感じられないので、脂性肌の人はオールシーズンこれ一本でまず問題ないと思います。

chisa
使う前は大人の肌向けのものかと思っていたけれど、結果的には「保湿ケア」「エイジングケア」「時短ケア」「敏感肌ケア」といったあらゆるニーズに応えてくれる超シンプルな万能オールインワンゲルだと感じました。

【3位】シズカゲル

シズカゲル

シズカゲルはシミ対策だけでなく、しわ対策としても効果の期待できる実力派オールインワンです。

シズカゲルは1つで5役を担うことができます。

  • 化粧水
  • 美容液
  • 乳液
  • クリーム
  • パック

以上5役を1つで担うので、非常に経済的で節約できますし、ケア自体も簡単で楽ちんです(時短ケアできる)。

成分的な特徴ですが、薬用美白成分である「アルブチン」や「ビタミンC誘導体」、医学誌に掲載もされた独自成分「フラバンジェノール」配合、肌あれやニキビを防ぐ「グリチルリチン酸ジカリウム」を配合した医薬部外品です

シズカゲルの特徴

また「効能評価試験済み」でもあることから、しみやそばかす対策だではなく「シワ」に対する効果がかなり期待できるオールインワンとして人気

シズカゲルの特徴3

ベタつきがなく、サラッとした質感になります。肌への刺激感もいっさいなく、塗った後のモロモロも出ませんでした。

肌アップ9

ベタつきが少ない分、シズカゲルでスキンケアした後にメイクをする際はリキッドファンデーションとの相性がとても良いと感じました。

乾燥肌の方も、シズカゲルを使うならリキッドファンデーションと併せて使うのがおススメ。

ちなみに、コチラはシズカゲルでスキンケアした後にリキッドファンデーションを使った場合と、パウダーファンデーションを使った場合の肌の比較画像。

シズカゲルとファンデーションの相性

もちろん化粧品の質にもよって肌の状態は変わるけれど、個人的にはリキッドファンデーションの方が断然ノリが良いと感じました。

シズカゲルは現在キャンペーン中で初回40%OFFの2,980円で購入できるのでコスパ抜群です。

シズカゲル価格の比較

chisa
シミ・そばかす対策なら医薬部外品で効能試験済みのシズカゲルが人気。公式サイトのキャンペーンなら40%OFF、送料も無料で返金保証もついてます!

以上オールインワンゲルでモロモロが出る原因と対策、それからモロモロの出ない商品の紹介でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました