ブログアフィリエイトに役立つ無料ツール10選

アフィリエイトで役立つ無料ツールまとめ無料で使えるアフィリエイトツール

今回は私がアフィリエイトのサイト作成に利用しているツールを紹介していきます。

現在アフィリエイトで法人化しているのですが、個人でやっていた時も法人になってからも利用しているツールはほとんど変わりません。

難しいものはほとんど使ってなくて無料でも使えるツールが中心になりますので、是非利用してみて下さい。

アフィリエイトリンク作成ツール

アフィリエイトリンクを作成する時に役立つツール。

特にAmazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングの商品を紹介する時に必須のツールが「Rinker」や「カエレバ」です。

Amazonや楽天のリンク生成に使えるカエレバとRinker(リンカー)

物販アフィリエイトをするのであればこの無料ツール「カエレバ」と「Rinker」は非常に便利。

Amazon、楽天、Yahoo!ショッピングなどのリンクをまとめて1発で作成できます。

通販を利用する人の選択肢は多くなってます。「Amazon」「楽天」「Yahoo!ショッピング」など、どのサービスを利用するかは人それぞれ。

アフィリエイトの取りこぼしを防ぐためにはAmazonも楽天もYahoo!ショッピングもリンクも貼っておくのがおすすめです

カスタマイズしてショップリンクをボタン化したり、デザインも変更する事も可能です。

■カエレバのリンク

■Rinkerのリンク

RinkerはWordPressのプラグインなのでWordPress利用している方が利用できます。

スマートフォンのアプリ紹介ができる「アプリーチ」

スマホのアプリ紹介ツール「アプリーチ」の使い方

iPhoneやAndroidのアプリを一緒に紹介できる無料のツールです。

アプリーチを使うとAndroidとiPhone両方のアプリを一発で紹介できますし、リンクをアフィリンクに差し替えればアフィリエイトリンクにもなります

↓こんな感じのリンクを作成する事ができます。

Kindle電子書籍リーダー

Kindle電子書籍リーダー
開発元:AMZN Mobile LLC
無料
posted with アプリーチ

スマホアプリで報酬が発生するものもありますので、スマホアプリの案件が豊富な「Smart-C」に無料登録しておいてアプリーチで紹介するスタイルがおすすめです。

アプリーチの使い方などは以下記事をどうぞ。

スマホのアプリ紹介ツール「アプリーチ」の使い方とカスタマイズ

サイトの合う広告を自動検索「もしもアフィリエイトの自動マッチング機能」

もしもアフィリエイト(ASP)で提供されている自動マッチング機能です。

自動マッチング機能は自分のサイトで使っているキーワードや検索順位を検出してどのような広告で成果が出やすいのか?というのお知らせしてくれる機能です。もちろん無料で使えます。

もしも自動マッチング機能

↑↑こんな感じでサイト内で使っている「キーワード」を自動検出し、そのキーワードの「検索順位」から成果の出る可能性の高い広告をお知らせしてくれる機能です。

もしもアフィリエイトにもAmazonや楽天、Yahoo!ショッピングの紹介ツール「かんたんリンク」があります。

■もしもアフィリエイト
https://af.moshimo.com/

キーワードツール

検索経由のアクセスを増やすには需要のあるキーワードで1ページ目に表示される(上位表示)が必要です。

「どんなキーワードで調べる人が多いのか?
「どんな関連キーワードがあるのか?」
「どんなキーワードで需要があるのか?」

調べることができるのがキーワードツールです。

「Goodkeyword」と「related-keywords」

goodkeyword

「Goodkeyword」「related-keywords」は関連する複合キーワードを探す時に非常に簡単で便利なツールです。キーワードを入力するとよく検索される複合キーワードを表示してくれます。

関連キーワード

まずはこのキーワードツールで複合キーワードを探し、記事のタイトルを決めたり、記事本文にキーワードを埋め込んで記事を作成していく事で検索経由での集客ができるようになります。

また、もっと詳しく検索数や競合性を調べたい場合は後述するGoogleのキーワードプランナーを使って調べる事をおすすめします。こちらも無料で使えるツールで非常に便利。

keysearch Beta

関連キーワード1

keysearch Betaは関連キーワードのマインドマップ作成ツールです。

共起語や関連するキーワードごとにグルーピングしてくれているので、これを元に狙うキーワードをまとめて記事の構成を考えてます。

keysearch Beta

Ubersuggest(ウーバーサジェスト)

ubersuggest

「Ubersuggest」はキーワードの検索ボリューム、難易度、サジェストキーワードなどを調べることができる高機能ツールです(無料で使えます)。

調べたいキーワードを入力して検索するだけです。

Ubersuggest1

キーワード候補もあれこれ探すことができます。

Ubersuggest2

サイトが重くて表示に時間がかかる時がありますが無料で高機能なのでアフィリエイトには必須ツールです。

Ubersuggest

SEO関連ツール(サイトの状態を調べる)

自分のサイトがどんなキーワードで検索されているのか?どんなサイトからリンクされているか?サイトの状態(ペナルティーがないか?)など調べる時に使えるツールが「Search Console」です。状況によっては「SEOチェキ」も利用してます。

GoogleのSearch Console

Search Console(旧名称ウェブマスターツール)はサイトに重大な問題がないか確認したり、インデックスの状況、クロール頻度など、Googleの検索エンジンとやり取りできるGoogleが提供する無料のSEO対策ツールです。これもアクセスアップなどには必須。

Search Consoleレポート

「サイトの状態の改善」や「アクセスアップ」にもつながる施策ができますし、ペナルティーを受けていないか、サイトにエラーが発生していないかなど、色々調べる事ができるのでSEO対策には必須のツールの1つです。

専門用語なども多いので使い方が分からないという方も多いので登録方法や使い方の基本をまとめてみました。

Search Consoleの登録から使い方までのまとめ

SEO総合チェックツール「SEOチェキ」

SEOチェキは被リンク、ページランク、等を簡単に調べる事ができる無料便利ツールです。自分のサイトの通信簿みたいな感じですね。

これで順位チェックもできますが、一回一回検索ワードを入力する必要があり面倒なので、順位チェックは後に紹介する「GRC」でやっておく事をおすすめします。

SEOチェキ

ブックマークレットもあるので活用してみてね。詳しくは別記事で解説しています。

SEOチェキ! 無料で使えるSEOツール

検索順位チェックツールGRC

GRCサンプル

1つや、2つのブログの検索順位をチェックするなら後に紹介する「SEOチェキ(無料)」でもいいですが、一々調べるキーワードを入力する必要があります。そのためたくさんのブログを管理している場合やランキングを調べたいキーワードが多い場合はこの「GRC」が便利です。

そもそも1記事だけでもたくさんのキーワードが狙えるので、1つ1つ調べると日が暮れますのでこの「GRC」は必須です。

GRC順位チェックツール

ブログのURLを登録し、狙っているキーワードを登録しておくことですべての検索順位を一括でチェックできます。

これは有料のツールですが、「3つのURLと10個のキーワードまで」は無料で使う事ができます。別記事で図解で紹介しているので参考にしてみて下さい。

画像素材探しと加工

無料の画像素材と無料の画像編集ツールも少し紹介しておきます。

Canva

Canva

anvaは、オーストラリア発のグラフィックデザインツールです。

アイキャッチ画像などの加工とかする方は「Canava」を利用する方で多い印象です。

初心者の方でもおしゃれなデザインが簡単に作成できます。

アイキャッチ画像に文字を入れるのとかもすぐにできて便利です。

【図解】Canvaを使ってアイキャッチ画像に文字を入れる方法
今回はCanvaを使ってアイキャッチ画像に文字を入れる方法を紹介していきます。 ...

バナー工房

バナー工房

無料で使えて簡単な加工が使えるのが「バナー工房」です。

画像とか写真に吹き出しとか、文字入れなどの加工をする事ができます。文字のフォントや色、サイズなども全部選べます!

多分説明なしでできるくらい簡単にできますし、もし分からなければサイトマップからガイダンスのページをどうぞ。

もちろん無料で使えますし、商用利用も可。

画像加工編集サイト - 無料で画像を加工、編集するならバナー工房
登録・インストール不要の無料WEBアプリです。2006年にサービスを開始した国内...

無料のアイキャッチ画像、写真やイラストなど素材探しに関してはこちらで記事にしてます。

アイキャッチ画像に使える無料の写真素材サイト【クレジット表記不要】
アイキャッチ画像って探すの面倒で時間かかりますね。今回は私がアイキャッチ画像とか...

サイトの表示速度チェックツール

サイトの表示速度というのは非常に重要な要素の1つです。ブログの表示の遅いブログは内容が表示される前に離脱されてしまう可能性が高くなるのは間違いないですし、内容を読まずに離脱されるのは本当にもったいないです。

サイトの表示速度チェックと改善項目を示してくれるツールを紹介しておきます。

サイトの表示速度を計測するGTmetrix

サイトの表示速度の計測ができる簡易の無料ツールが「GTmetrix」です。それぞれのページのURLを入力して「Go!」をクリックするだけなので簡単。その結果を表示してくれます。

GTmetrix

GTmetrix | Website Speed and Performance Optimization
GTmetrix is a free tool that analyzes yo...

ここで計測した表示速度をもっと改善したい場合には次に紹介するGoogleの「PageSpeed Insights」を利用していきます。どちらも無料で利用できます。

表示速度の改善策を教えてくれるPageSpeed Insights

前述したように表示速度は重要な項目の1つです。これを改善するだけでもPVが伸びたり、滞在時間の伸びにも繋がります。表示速度を改善する場合にはGoogleの「PageSpeed Insights」を利用していきます。

URLを入力するだけで色々な改善ポイントを指摘してくれて点数が表示されます。

pagespeedインサイト

PageSpeed Insights

WordPress等の自由度の高いブログであれば1つ1つ対応する事ができますが、無料ブログを利用している場合にはできる事が非常に限られています。というかほとんど改善は難しいです。無料ブログの場合は画像の圧縮とかCSSを圧縮するとかjQueryをフッターに移動するくらいかな。

もし無料ブログを利用してスマートフォンページの広告とか、表示速度で悩んでいるのであれば一度真剣にWordPressへの移行を検討してみるのもいいかも知れません。

WordPressと無料ブログの違いは?WordPressを始めるのに必要な物や費用も紹介
【初心者向け】WordPressでブログを始めるのに必要なものとどれくらいの料金...
WordPressブログの始め方と使い方まとめ!【初心者向け】
独自ドメインの取得方法、WordPressを始めるためのおすすめのレンタルサーバ...

Google Chromeの拡張機能

基本的にブラウザはGoogle Chromeを利用してます。拡張機能を多数使ってますが、アフィリエイト関連で利用しているものも少し紹介します。

拡張機能「Redirect Path」

ridirectpath

記事をリダイレクトした時に確認できるのが「Redirect Path」です。

サイト内でのリダイレクトも別サイトへ記事単位で引っ越しする場合もこのツールでチェックしてます。

また、リダイレクトによって隠されているアフィリエイトリンクがどのASPのリンクなのか?なんてことも分かります。

リダイレクトチェックツール

ログイン ‹ アフィリエイトで稼ぐ方法を全部話そうと思う — WordPress

拡張機能「NoFollow」

ページの「nofollow」になっているリンクを赤い点線で囲んで見える化してくれます。

nofollow機能1

また、ページ全体をnoindexやnofollowにしているページでも表示してくれます。

nofollow機能

時々意図しないページをnoindexしていたりするのでこれで気がつくこともあったりします。

以上無料のツールを中心に紹介してみました。また後で増やしたりするかもしれません。

アフィリエイトで稼ぐ方法のまとめ
アフィリエイトの始め方から稼ぎ方を初心者向けに書いている記事のまとめページです。...

コメント

タイトルとURLをコピーしました