ツイッターアフィリエイトできるASP

今回はツイッターアフィリエイトできるASPを紹介していきます。アフィリエイトをするにはASPに登録が必要です。ASPって何?という場合はこの記事を先にどうぞ。
アフィリエイトのASPとは?

元々Twitterのアフィリエイトを禁止しているASPもありますし、Twitterは仕様の変更や規制基準の変更が頻繁にあるため、Twitter投稿が使えなくなっているASPも出てきているので注意が必要です。

Twitterで使えるASPは?

Twitterアフィリエイトを始める場合に必要になるのが広告ですよね。そのためにASPに登録する訳ですが、ツイッターアフィリエイトを許可しているASPは色々あります。

メインで使えそうなのは「Moba8ネット」「A8ネット」「楽天」「Amazon」の4つです。

この内「Moba8ネット」「A8ネット」と「Amazon」に関しては、ツイッターのアカウントも副サイトとして登録が必要です。その手順も別記事でそれぞれ解説してあるので、記事の最後にリンクを貼っておきます。

2015年12月17日にA8ネットではTwitter投稿機能の提供終了のお知らせがありました。
A8ネットTwitter投稿機能提供終了のお知らせ

このようにTwitterでのアフィリエイトでできなくなるASPは今後も増える可能性がありますので注意。

おすすめは「Moba8ネット」。「Androidアプリ」や「iPhoneアプリ」などの広告が豊富でTwitterで紹介する事ができます。物販のアフィリエイトに関しては楽天やAmazonがメインになりますし、紹介のやり方も簡単です。

それぞれのやり方はまた次の記事で紹介していきますので、まずは使いたいASPの登録を済ませておきましょう。それぞれのASPの登録の仕方やTwitterでの紹介の仕方もまとめてあるので参考に。

※入院生活から復活しました!!またできるだけ返信しますのでよろしくお願いします(^^)

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。