ブログの記事内にTwitterのツイートを埋め込む方法

記事内にTwitterのツイートを埋め込む方法サイト作成に役立つツール・素材・HTML・CSS

Twitterでは自分のツイートや他人のツイートを記事内に埋め込んで紹介する事ができます。

この機能を上手く使う事で商品紹介の口コミを紹介したり、信憑性も上げる事ができます。

とういことで、記事内にTwitterのツイートを埋め込む方法について紹介していきます。

ツイートを記事内に表示する手順

まずはTwitterにログインして記事内に埋め込みしたいツイートを探します。

埋め込みたいツイートの右上の「・・・」をクリック。

Twitterをブログで紹介する方法1

表示されたメニューから「ツイートをサイトに埋め込む」をクリック。

Tweetを埋め込む手順

するとコードが表示されるのでこれをコピーします。

Twitterをブログで紹介する方法3

コピーしたコードをブログなどに貼り付けたらTwitterの埋め込みは完了です。

ツイートのコードを貼り付けできない場合はHTMLが編集できるエディタ(タグ編集エディタ)になっているか確認をしておきましょう。

※WordPressのブロックエディタなら「カスタムHTML」に貼り付けたらOKです。

WordPressにTweetを埋め込む

WordPressにTweetを埋め込む2

MEMO

2つ以上複数のTweetを埋め込む場合は上記の手順でもOKですが、最後の一行の「script」「/script」で囲まれたコードは2つ目以降は不要です。

会話内のリプライ元だけ表示したい場合

WordPressにTweetを埋め込む3

「Hide Conversation」にチェックを入れて「Update」をクリックしたらOKです。

WordPressにTweetを埋め込む4

上記設定でリプライ先は表示されずに、表示したいリプライ元だけ埋め込む事ができます。

以上がツイートを埋め込む方法でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました