Amazonポイントの確認方法と使い方 有効期限に注意

Amazonで買い物をする時に時々ポイントがもらえる商品があります。Amazonのポイントは1ポイント1円として利用できますが、ポイントが付く商品は多くはない印象です。ポイント等がつかない分、価格を安くしているという認識の方が良いかもしれません。

さて、今回はこのAmazonポイントの基本的な特徴とその使い方を紹介しておきます。

スポンサーリンク
スマートフォン買取

Amazonポイントの特徴と注意点

Amazonのポイントは1ポイント=1円分として利用する事ができますが、Amazonポイントで大事な部分、注意点を幾つかまとめておきます。ヘルプには次のような注意点が書かれています。

  • Amazonポイントを別のポイントプログラムに移行することはできません。
  • Amazon.co.jp は、いかなる場合でも、Amazonポイントを換金することはいたしません。
  • Amazonポイントを他社のポイントに交換することはできません。
  • Amazonポイントは、そのポイントを獲得したアカウントでのみご利用いただけます。

参考:Amazonポイントについて

ポイントが使えない商品がある?

Amazonポイントは、Amazonギフト券、Amazonコイン、デジタルコンテンツ商品(Kindle本を除く)の支払いには使えないという仕様になっていますので、上記以外の商品の購入でポイントを使う事はできます。

Amazonポイントの有効期限は?

Amazonポイントの有効期限は、最終購入日もしくは最終ポイント獲得日のいずれか遅いほうから1年間(Amazonマーケットプレイスの商品の購入も含む)となっています。

つまり有効期限が来る前に、再度Amazon.co.jpでご注文するかAmazonポイントを獲得すると、そのアカウントのすべてのAmazonポイントの有効期限がその時点から1年間延長されます

有効期限を過ぎると、アカウントに貯まっているすべてのポイントが無効になるのでこれも注意点

ポイントの付く商品の確認の方法

Amazonで欲しい商品をクリックして商品の詳細を見てみるとこのように表示されている事があります。

Amazonポイント-5

赤い四角で囲った部分にポイントが書いてありますよね。ここにポイントが書いてある商品を購入するとポイントがもらえるという事です。価格の変動があるとポイント自体も変動します。

ポイントの種類

Amazonポイントには2種類あります。「仮ポイント」と「確定ポイント」の2種類。商品確定した時にもらえるのが「仮ポイント」で、発送、もしくは支払い後にこれが「確定ポイント」に変わる仕組みになっています。

仮ポイントの状態では使えないので、確定ポイントになるのを待って使いましょう

自分のAmazonポイントを確認する方法

自分がどれだけAmazonポイントを持っているのか確認の方法も解説します。注意点としては獲得したAmazonポイントや使用したAmazonポイントがマイポイントページに反映されるまでには、1-2日かかる場合があります

そのため、「Amazonポイントがつかない!」という方は数日待ってから再度確認してみましょう。

まずはAmazonのトップページから「サインイン」して「アカウントサービス」をクリック。

Amazonメルマガ-2

クリックすると次の画面に移るので、「支払い方法設定」の「マイポイント(Amazonポイントの獲得・利用履歴)を確認する」をクリック。

Amazonポイント確認-1

クリックすると自分のAmazonポイントを確認する事ができる。こんな画面になります。

Amazonポイント-3

1が確定ポイントで2が仮ポイントです。。有効期限という記述がありますが、前述したようにAmazonポイントの有効期限は、最後の購入日から1年間です。また、AmazonポイントとAmazonギフトカードの残高は一緒に合算されるので一緒に使う事ができます。

Amazonポイントの使い方

買い物は普段通り商品検索⇒カートに入れる⇒レジに進む⇒住所の選択⇒発送方法の選択⇒そして支払い方法の選択まで行きます。支払い方法選択画面で、「使用可能残高」の部分を見てみるとこんな感じで表示されています。

Amazonポイント

このチェックボックスにチェックを入れて注文を確定する事でポイントを利用した事になります。

以上Amazonポイントの確認方法と使い方でした。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。