WordPressのディスカッション設定を解説

今回はWordPressのディスカッションの設定をして行きます。ディスカッションはコメントに関する設定になります。細かい項目で設定できますのでそれぞれ説明していきたいと思います。

また、記事の最後にスパムコメント(迷惑コメント)を防ぐプラグイン等も紹介していきたいと思います。

ディスカッション設定をしてみる

ディスカッションの設定項目が沢山ありますので、少しずつ見て行きましょう。まずはWordPressの管理画面の左のサイドバーのメニューから「設定」⇒「ディスカッション」と進んで下さい。

ディスカッション設定-1

ここに設定できる項目がずらりと並んでますね。順番に設定して行きましょう。

投稿のデフォルト設定

ディスカッション設定-2

■この投稿に含まれるすべてのリンクへの通知を試みる

これは例えば私がこのサイトで別のサイトを紹介してリンクを貼った時に相手のサイトに通知が行くような設定です。これにチェックを入れると自分のコンテンツにリンクを貼った時(内部リンク)にも反応してしまうので、チェックを外しておくのが良いと思います。

■他のブログからの通知 (ピンバック・トラックバック) を受け付ける

これは先ほどとは逆バージョンですね。これは受け付けても特に問題ないと思いますのでチェックしてます。

■新しい投稿へのコメントを許可する

これは単純にコメントを受け付けるか受け付ないかという設定です。

他のコメント設定

ディスカッション設定-3

■名前とメールアドレスの入力を必須にする

名前とメールアドレスの入力を必須にするかどうか決めます。これはチェックを外しておいた方がコメントがもらいやすいですが、メールアドレスの入力を必須にする事で迷惑なコメントも少なくなります。私はメールは必須にせずにオープンにしてます。

■ユーザー登録してログインしたユーザーのみコメントをつけられるようにする

メンバー制のサイト等では良いかもしれませんが、これも厳しい設定だと思いますのでチェックは外しておきます。

■〇〇日以上前の投稿のコメントフォームを自動的に閉じる

古い記事へのコメントを制限する設定です。

■コメントを〇〇階層までのスレッド (入れ子) 形式にする

これはコメントに返信するとコメントが右にずれる設定です。

ディスカッション設定-4

返信した時のコメントが右に少しずれています。これが入れ子形式。どのコメントに返信したのか分かりやすいですが、私は特に必要性を感じないので使ってません。

■1ページあたり件のコメントを含む複数ページに~

これは1ページに表示するコメント数を制限してその制限を越えるコメントは別ページに移動しますという意味です。これも私はチェックを外してます。

通知設定

ディスカッション設定-5

■自分宛のメール通知

これはコメントを受け付けた時のお知らせをしますか?という部分ですね。どちらでもいいですが、私は「コメントが投稿されたとき」を選択してます。

■コメント表示条件

これも分かりやすいですね。私はコメントはチェックしてから表示したいタイプなので、「コメントの手動承認を必須にする」を選択してます。また、この項目にチェックしてない場合はコメントを受け付けたらそのまま表示する設定になります。

■コメントモデレーション

スパムコメントというのが時々きます。スパムコメント(迷惑コメント)には多数のリンクが貼ってある場合が多いので、何個以上のリンクがコメントに含まれていたら承認待ちにするという設定です。

また、この項目の下の欄で禁止用語的な言葉を設定する事もできます。設定した用語が書かれていたら承認待ちにするという事ができます。

アバターの設定

次にアバターの設定になります。アバターは自分のプロフィール画像のようなものです。コメントをした時などに表示される画像ですよね。このアバターを表示するかしないかの設定ができます。

ディスカッション設定-6

自分のアバターに制限を加える事もできます。ここはちょっと分かりにくいですが、「G-あらゆる人に適切」を選択しておけばOKです。最後に表示するアバターの画像を選択します。

ディスカッション設定-7

アバターは専用のサイトで自分で作成する事もできますが今回は設定がメインなので省略。また別の機会に記事にします。

という訳で以上がディスカッションの設定です。さて、ディスカッションの設定をした所でついでにスパムコメントを防ぐプラグインもインストールしておきましょう。次回の記事で詳しく解説します。
スパムコメントを防ぐプラグイン【Akismet】の設定方法を解説

コメントの反映には時間がかかる場合があります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。