WordPressのメディア設定の解説

今回はWordPressのメディアの設定をして行きます。メディアの設定は画像の設定になりますが、WordPressの画像の設定は特殊なので分かりにくい部分をピックアップして解説していきます。

スポンサーリンク

メディアサイズの種類

まずは実際に設定画面を見て見ましょう。WordPressの管理画面の左サイドバーのメニューから「設定」⇒「メディア」と進んでみて下さい。

メディア設定-2

するとこんな設定画面になります。

メディア設定-1

ここに3種類の画像サイズがあります。「サムネイルのサイズ」「中サイズ」「大サイズ」の3種類。WordPressに画像をアップするとオリジナルサイズとは別に自動的にこの3種類サイズの画像が作成されます。

ただし、オリジナルの画像のサイズが「大」や「中」よりも小さかった場合は「大」や「中」の画像は作成されません。そんで、記事内とかに画像を挿入する場合はこのサイズの中から選んで画像を貼り付ける訳です。

つまり、画像を使う時には「オリジナルサイズ」でも「サムネイルサイズ」「中サイズ」も使えるという訳。このサイズの設定を今回はしていく事になります。私の場合は主に使っているのが「サムネイルサイズ」と「中サイズ」がほとんどです。

どこで使っているのかというと、私の場合は記事中の画像のサイズは「中サイズ」で、今読んでもらっている記事に載せている画像が中サイズです。これはブログの記事本文の部分の横幅に合わせたサイズがおすすめです。

また、記事一覧のページやカテゴリーのページでは「サムネイルサイズ」の画像を使っています。

メディア設定-3

という事で、私の場合は「中サイズ」の画像と「サムネイルサイズ」の画像しか使いませんので、「大サイズ」の画像は作らない設定にしています。もし「大サイズ」が必要な時があれば設定を一時的に変更して画像をアップすれば問題ありませんから。

それと、ここでメディアのサイズを途中で変更しても変更前にアップロードした画像のサイズが変更される訳ではありません。なので、メディア設定を変更したのに反映されないという方は再度同じ画像をアップロードして見て下さい。

面倒であれば全部の画像サイズを一括で変更できるプラグインなどもありますので、検索して探してみる事をおすすめします。

メディアサイズの設定をする

では詳しい設定を説明していきます。メディアの設定画面で私はこのような設定にしています。

メディアサイズ設定

初期状態のサムネイルサイズが150になってましたが、個人的にちょっと大きいと感じたので100に変更してます。

それから中サイズは記事内で使うサイズにしてますので、横幅を530に設定して高さの上限を0にしてます。0にすると、横幅の縮小率に合わせて高さが設定されます。つまり上限なしという設定です。

よく分からないという場合にはそのままでもOKです。後でプラグインなどを使って一括リサイズする事もできます。

ちなみに「Stinger系」のテーマを利用している場合には大サイズは「580px」が推奨のようです。高さは適宜設定して下さい。

それからサムネイルの「サムネイルを実寸法にトリミングする」にチェックを入れてます。これはサムネイル画像を使う時に指定したサイズに切り抜いて表示されます。

これにチェックを入れてない場合は指定したサイズの横もしくは高さに応じたサイズに縮小されるので、切り抜かれる事はないですが、きれいに四角にするのが私には難しいです。どういう事か説明しますね。

例えばサムネイルサイズの「100×100」に設定して「実寸法トリミング」のチェックを外しておく場合。

そこに200×100のサイズの画像をアップしてサムネイルを作成するとすると、横幅100で高さが50というサムネイルになるんですよ。

つまり、同じ収縮率になるので、きれいに100×100のサムネイル画像にしようとするなら正方形の画像をアップしないといけないという事です。という訳で私は「サムネイルを実寸法にトリミングする」にチェックを入れてます。

これらの事を考えて各サイズの画像のサイズを設定してみて下さいね。

ファイルアップロード場所の設定

最後に「ファイルのアップロード」という項目がありますね。要はアップした画像をどこに保存しますか?という設定です。まずは設定画面を確認してみましょう。

メディア設定-6

ここに「アップロードしたファイルを年月ベースのフォルダに整理」という項目があります。

通常アップした画像は「uploads」というフォルダの中に保存されますが、この「アップロードしたファイルを年月ベースのフォルダに整理」にチェックを入れるとその「uploads」フォルダの中にさらに「2014(年)」というフォルダが作成され、さらにその中に「3月」というフォルダが作成されて、そのなかにアップした画像が入ります。

沢山画像をアップする人には管理しやすいかも知れませんが、フォルダの中にフォルダというのは私は分かりにくいので「アップロードしたファイルを年月ベースのフォルダに整理」のチェックを入れてません。

つまり私の場合チェックを外しているので、アップした画像が月日関係なく「uploads」というフォルダに全部入っているという事ですよね。

余談ですが、私の場合は画像を貼り付けてソースコードを見るとこのようになってます。

メディア設定-7

赤の実線を引いた部分を見て下さい。ここに「dokidome.com」の中の「wp-content」の中の「uploads」の中の画像というコードになってますね。

先ほどの「アップロードしたファイルを年月ベースのフォルダに整理」にチェックを入れるとさらにこのコードが長くなります。「uploads」の中の「2014(年)」の中の「3(月)」という情報が付きますので、私のコードよりも長くなります。

これはお好みの選択でいいと思いますが、この設定を途中で変更すると画像がどこにあったのか分からなくなりますので、最初にきちんと考えて設定しておいて下さいね。これでメディア設定は完了ですので、最後に「変更を保存」をクリックしておきましょう。それでは次回はコメントに関する設定(ディスカッション設定)をやっていきます。
WordPressのディスカッション設定を解説

最終更新日:2017/12/27

WordPressのメディア設定の解説”に10件のコメントがあります。

コメントの反映には時間がかかる場合があります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

  1. naminami

    しげぞうさま
    GIRLY DROP(ガーリードロップ)、知らなかったのですが、
    すごく私好みでした!
    ありがとうございます(>▽<)

  2. しげぞう 投稿作成者

    naminami様

    コメントありがとうございます。画像は「ぱくたそ」「pixabay」「GIRLY DROP(ガーリードロップ)」などが多いかなと思います(^^)

  3. naminami

    しげぞうさま

    こんばんは。前から聞いてみたかったことがあります。

    しげぞうさんの使われている画像、きっと
    無料のものかと思うのですが、
    どちらからダウンロードされているものですか?
    内緒にしておきたいなら遠慮しますが、
    もし教えていただけたらうれしいです♪

  4. Chisapon

    しげぞう様

    ご返信ありがとうございます。
    よく理解できました。すっきりしました!いつもご丁寧にありがとうございます。

    また、ドキドメ!のような記事の見せ方の参考URLもありがとうございます。あのような見せ方もすごく魅力的だと思っていましたので、参考にさせてください。少しずつですが記事を増やしながら見やすいサイトになるようカスタマイズも並行して行っていますが苦戦することやわからないことが多く悶々としていました。丁寧にご教授くださり感謝です。めげずに引き続き頑張りたいと思います。
    今後ともどうぞよろしくお願い致します。