文章の書き方とライティングのコツ

ブログアフィリエイトで稼ぐにはキーワード選定とキーワードを使って自然な文章を書ける事が必須です。そんなブログアフィリエイトに必須の文章の書き方が分からないと思っている方もいると思います。

今回は売れる文章の書き方と記事を量産するコツを紹介していきますが、そもそも記事のネタがないという場合はこちらの記事から読む事をおすすめします。

ブログを書くネタがない!記事のネタはどこで探す?

今回は個人的にやっていたライティングの練習方法を紹介していきます。

ライティングの練習方法

アフィリエイトで重要なのがキーワード選定とそのキーワードを使って文章を書くという技術です。

キーワードを入れながら自然な文章を書くには練習が必要です。書けば書くほど上手く、そして早く書く事ができるようになります。実際にブログを数年やっている方は分かると思いますが、1年前に書いた記事を読むと笑ってしまうくらいゴミだったって事が多々ありますよね(それは私です!すみません)。

ただ、アフィリエイトブログを始めた頃っていうは何をどのように書いたら良いのか全く分からない訳です。私もそうだったので。そういう方におすすめなのが記事ライティングサービスです。つまり記事を書いて収入になるサービスの利用です。

このライティングサービスでは決まったお題というかテーマと文字数が設定されていて、「●●というキーワードを●●回使って書いて下さい」というようなルール設定がされています。

キーワードを使って文章を書く?そうです、これは自分のアフィリエイトブログを書く時に必要な技術なんです。これを報酬をもらいながら練習できるサービスがライティングサービスです。

実際数ヶ月の間私もこれでライティングの修行をしました。お題とかテーマは結構色々あるので、書きやすいテーマがあると思います。そういうお題を探して記事を作成していきます。

ただ、この記事を発注しているクライアントというのはアフィリエイターが非常に多いです。なので、ライバルに自分の書いた記事を提供する事になりますので、自分が作成する予定のブログテーマ以外のテーマを選ぶ事をおすすめします。

実際に私の利用していたサービスもちょっと見せておきますね。

ライティングサービスの紹介

まずはこのサービスの簡単な説明をしておきます。前述したようにお題がテーマごとに沢山あって書きやすいテーマを自分で選んで書くのですが、私これ最初は1記事書くにも何時間もかかってました。このサービスを使って最初に何とか書き上げた最初の1記事は80円。これは実際下手な物販アフィリエイトより稼げますね。

これから紹介するのはこのウェブライティングで報酬が発生するサービス。細かい特徴はこのページで確認できます。

shinobiライティング

それでは実際に画像付きでちょっと紹介。何か久しぶりの利用で懐かしい!まず、ジャンルが豊富で色んなジャンルのお題があります。

sinobi-1

今回はジャンルの中から「生活、暮らし」を選んでみました。ここに内容や報酬が表示されています。報酬はポイントでもらえるがこのポイントは換金する事ができます。1ポイントが0.5円。200ポイントなら100円になる計算です。

sinobi-2

詳しい内容は「記事を書く」をクリックすると確認する事ができます。「記事を書く」をクリックするとルールが出現。ルールは簡単でタイトルや本文にキーワードを入れて書く事です。

sinobi-3

sinobi-4

ちなみに実際に書く画面がこちら。

sinobi-5

左側に自分が何回キーワードを使っているか確認できますし、あと何文字足りないかも確認できるようになっています。

記事書いたら審査がありますが、ルールを守って普通に書いたら大体通ります。以上が大まかな説明です。

ちなみにこのサービスの登録はこのサイトから登録できます。

以上ライティングサービスの紹介でした。

文章の書き方とライティングのコツ”に6件のコメントがあります。

※入院生活から復活しました!!またできるだけ返信しますのでよろしくお願いします(^^)

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

  1. しげぞう 投稿作成者

    >kiryuu様

    コメントありがとうございます。そうですね、sinobiライティングも慣れないと難しいですよね。私のときにはメールでのサンプルやヘルプでのサンプルがあったように記憶してます。もし難しいと感じるのであれば自分でブログを始めて記事をどんどん書いていった方が早いかも知れません。自分が好きなブログがあれば何故好きなのか自分で自己分析しながら真似をする事から始めるといいと思います。もちろんコピペではなく文章の書き方とか説明の仕方とか、参考になる部分は結構多いです。

    私も毎日たくさんのメルマガやブログを読みながらいいなと思った部分は取り入れるようにしてます。特にアフィリエイターのメルマガやブログは誘導するための文章がたくさんありますので勉強になります。アフィリエイターや色々な起業の方が必死で考えたアイディアをブログやメルマガを通して発見できるので、どんな文章で誘導しているのか?とかどんな文句を使っているのかという視点で見てみることをおすすめします。

    それから高校生という事ですが、アフィリエイトには年齢制限がある場合が多いので登録する場合には注意してくださいね。利用規約を読んでおく事をおすすめします。また分からない部分や質問あればできるだけ返信しますので今後ともどうぞよろしくお願い致します。

  2. kiryuu

    こんばんは。高校生です。アフリエイトを副業として始めようと思い、このサイトで勉強させていただいてます。
    最近、sinobiライティングというサイトに登録したのですが、やったことがない、もしくは全く知らない記事ばかりで、自分が書けるものが見当たりませんでした。
    どうやったら書けるようになるのでしょうか?それとも、他の方法で練習したほうがいいのでしょうか?

  3. しげぞう 投稿作成者

    >さらんらっぱー葉様

    コメントありがとうございます。私も新しいブログを作る時に時々途中でネタが無くなる場合がありますよ(笑)。私の場合ですが、「しばらく放置する」というブログと「Yahoo!知恵袋」的な検索からみんなが疑問に思う事を探すという2通りのやり方をしています。個人的にはネタで困る場合というのは圧倒的にインプットが少ない場合がほとんどです。そのため、しばらくブログは放置して2~3ヶ月勉強するようなスタイルが多いです。その中で勉強になった事や知らなかったことを全部メモしておいて、たまってきたら一気に記事にするので、1度に20記事とか30記事とか増えたりします。

  4. さらんらっぱー葉

    こんにちは。
    ブログの記事数がやっと10個を突破しました。
    しかし、1つの記事を書きあげるのに途中で書くネタが無くなったりして、何時間も、下手すると1日~2日かかるため、モチベーションが維持できません。(1記事1000~3000文字くらい書いてます)
    1個の記事に対して考えすぎなのかもしれませんがせめてこの時間を短縮したいのです。なにかアイディアはありませんでしょうか?
    10個も記事を書いたのにいまさら諦めて別のジャンルのサイトを作るってのもちょっと辛いです。

  5. しげぞう 投稿作成者

    >さらんらっぱー葉

    コメントありがとうございます。それは私もよくあります(笑)ブログを始めたばかりの時はある程度余裕があったのですが、コメントが付いたり読者が増えてくると変なプレッシャーを感じることもあります。私の場合は記事を追加する前に一度別のテストブログに下書きをします(公開はしない)。下書き記事がある程度たまってきたら、もう一度読み直して気になる部分を修正してメインブログで公開するようにしています。時間が少し経ってから見るとさらにアイディアが出る場合もありますし、公開してから改めて書き直しする事もあります。実質2回記事を書くことになりますが、2回目の方が理解は深まっているので案外上手く書けることが多いです。

    このブログも実はほとんどの記事を一度は全て修正しました。ブログは書けば書くほどレベルは上がっていきますので、一度公開してみて後から気になった時に書き直したら良いと思います。最初から上手く書こうと思うと堅い文章になりますし、文章に遊びが入れれるくらいの余裕が出てくるとそれも伝わると思います。最初から上手くやろうと思わずにブサイクスタートを意識してます。

  6. さらんらっぱー葉

    こんにちは。最近よくのぞかせていただいています。

    文章の書き方のことです。

    人生アドバイス系の文章を書いていますが、考えていることがなかなか思うように文章にできず、辛くなってくることがあります。

    自分の勉強不足でもあると思うのですが、

    辛くならないように文章を書くために管理人さんが意識していることはありますか?

    そもそも手を出すジャンルが初心者にはハードルが高すぎるということでしょうか?