エックスサーバーの口コミや評判から使い方までのまとめ

エックスサーバー

現在私もメインで利用しているエックスサーバーの特徴、メリットやデメリットから口コミや評判、使用感まで紹介してみたいと思います。

口コミの投稿もできますので、利用している方、以前利用していた方のリアルな投稿もらえるとありがたいです。

エックスサーバーの口コミや評判

口コミ

エックスサーバーの詳細ページを見てみる

エックスサーバーのメリットは?そのスペックと特徴

エックスサーバーの特徴

エックスサーバーは大量の同時アクセスへの処理に最適化されていて、表示速度や安定性を重視したハイスペックなサーバーです。

スペック見てもよく分からないという方のために簡単に紹介していきます。

サーバーソフトウェアはnginx(エンジンエックス)

表示速度やレスポンスに関係してくるのがサーバーソフトウェアです。

サーバーのソフトウェアとして基本的なやつが「Apache」というものです。

Apacheを採用しているのがロリポップ、さくらのレンタルサーバー、バリューサーバーなど。

で、Apacheが処理しきれない同時の大量アクセスを処理できるようなWebサーバーを作ろうと開発されたのが「nginx(エンジンエックス)」です

エックスサーバーで採用しているのがこの「nginx(エンジンエックス)」です。

エックスサーバーエンジンエックス
参考:エックスサーバー

ディスク容量が多い、しかもオールSSD

ディスク容量はサーバーに保存できるデータ(文字・画像・動画)などの容量のこと。

エックスサーバーは一番安いプラン「X10プラン」でも200GBの容量があります。しかもオールSSD!

HDDとSSDがあってSSDはHDDに比べて、データを読み込んだり書き込んだりする速度が格段に速いのが特徴です

設定をオンにするだけで高速化できる

エックスサーバーではサイトの高速化のための機能がいくつか提供されてます。

独自開発のサイト高速化・アクセス数拡張機能「Xアクセラレータ」や「ブラウザキャッシュ設定」「mod_pagespeed設定」など設定画面にオンにするだけでサイトの高速化が完了しますので初心者でも簡単に高速化できます。

エックスサーバー高速化

HTTP/2

「HTTP/2」とは、HTTPS通信において表示速度を向上させる効果をもつ新しい通信プロトコルです。

複数のリクエストを並列処理する仕組みにより、画像やJavascript、CSSなどを多く使用しているWebサイトで特に効果を発揮します。

その差は歴然。

http2のスピード
参考:HTTP vs HTTPS Test

全自動バックアップがあるので安心

サイトを運営していると思いもしないトラブルがあります。

新しいサイト作成する時に既存のサイトデータの上から新しいWordPressインストールしちゃうなんて事もありますし、別のサイトと間違えてデータ削除しちゃったなんて事もあったりします。

もちろん自分でもバックアップをしながらサイト運営するのが基本なんですが、そういう時に限ってバックアップとってない!!

エックスサーバーではサーバー領域のWeb・メールデータ「過去7日分」、MySQLデータベース「過去14日分」のデータを保持する「自動バックアップ」機能にも全プラン標準で対応していますので、万が一のトラブルにも対処できます

エックスサーバーは手動バックアップも簡単で手間なし

ちなみに通常WordPressのバックアップって「データベース」と「WordPressファイル」の2種類のバックアップが必要で、エックスサーバー以外のサーバーだと、WordPressの「プラグイン」を入れてバックアップします。

しかしながらプラグインでのバックアップはエラーも多く時間がかかる事も多いのですが、その点エックスサーバーは管理画面からすぐバックアップが完了します

エックスサーバーバックアップ

エックスサーバーのサポート体制は素晴らしい!

エックスサーバーのサポートですが、24時間365日メールサポート受付。メールでのお問い合わせには、必ず24時間以内に対応。

もちろん電話サポート(土日祝除く)もあります。

エックスサーバーのサポートはメールも電話も利用しますがどちらも素晴らしいです!

毎回、知識も経験も豊富なんだろうなって方に当たるので多分そういう方がサポートしている印象です。

難しい内容、専門用語でも難なくスムーズに理解されてる感があるのは毎回ホントの意味でサポートされてるって感じがしますので個人的におすすめです。

セキュリティー設定でスパム、不正ログイン対策もできる

WordPressはコメントなどでもスパムが多いですし、海外からの不正なログイン、DDos攻撃なども対策する必要があります。

エックスサーバーの場合ですが、

  • ログイン試行回数制限
  • 国外IPアドレスからのアクセス制限
  • 大量コメント・トラックバック制限
  • 国外IPアドレスからのコメント・トラックバック制限

など不正なログイン、DDoS攻撃、スパム対策ができるセキュリティー設定があります。

別サーバーを利用していた時には海外からのスパムがめっちゃ多かったのですが、エックスサーバーでセキュリテイー設定しただけでスパムコメントなども激減しました

エックスサーバーのデメリットは?

エックスサーバーはハイスペックなサーバーですが、最近はさらにハイスペックで低価格なレンタルサーバーも出現してきてます。

エックスサーバーで採用しているアクセス集中に強い高速Webサーバー「nginx」ですが、現在さらに進化した「LiteSpeed」というサーバーソフトを採用している所がありますし、ハイスペックでも料金の安いレンタルサーバーも新しく出てきました。

具体的にいうとMixHostJETBOYなど。

ただ、こういう新規のサービスはまだサービスを開始して間もないため、実績が少ないというのがデメリットになります

私もいくつか利用しているのですが、ハイスペックでも落ちる時は落ちます。DDOS攻撃受けて長時間復旧できなかったり、長時間の障害が発生したりなんて事もあります。

また別のサーバー会社ですが過去あった事例で言うと「データ消失」や「長期間のサーバー停止」「ハッキング」など。データセンターが火災って事もありました。

という事でスペックはもちろんですが、安心感のある信頼できるサーバーを選ぶ事が一番大事です

その点エックスサーバーの提供が開始されたのは2003年。

問題への対応が早くて的確、大きなトラブルもなくこれだけ長期に渡って支持されている事を考えるとやはり一番おすすめできるサーバーですし、エックスサーバーのサポートは電話もメールも本当に素晴らしいです。

という事でエックスサーバーの特徴をまとめるとこんな感じです。

  • 大きなトラブルもなく対処も的確。安心のサーバー
  • ディスク容量が多くてオールSSD
  • アクセス集中に強い高速Webサーバー「nginx」採用
  • 表示速度が大幅に向上する新しい通信規格「HTTP/2」採用
  • 最新24コアCPU&大容量256GBメモリを搭載したハイスペックなサーバー環境

上記も踏まえた上で200GBのハイスペックなSSDサーバーが月額900円~しかも独自SSLが無料というのはコスパ最強です

エックスサーバーの詳細ページを見てみる

プランは3種。個人利用ならX10プランで十分

エックスサーバーでは「X10」「X20」「X30」の3つのプランがありますが、個人利用のWordPressであればX10プランでも十分です。

基本的にWordPressのサイト作成するにはデータベースが必要で、1つのサイトに1つのデータベースが推奨なんですが、エックスサーバーの一番安いプラン「X10プラン」でもMySql(データベース)50個使えます。

 X10プランX20プランX30プラン
月額料金
(12ヶ月契約の場合)
1,000円2,000円4,000円
ディスクスペース(SSD)200GB300GB400GB
MySql507070
マルチドメイン無制限無制限無制限
サブドメイン無制限無制限無制限
転送量の目安70GB/日90GB/日100GB/日
サポート電話・メール電話・メール電話・メール
無料お試し期間10日間10日間10日間
MEMO

時々キャンペーンで初期費用が半額になったりする時もありますので最新の料金やスペックを確認しておいて下さい

エックスサーバーの詳細ページを見てみる

エックスサーバーの申し込みからWordPressの導入まで

以上エックスサーバーの口コミや評判、特徴など簡単な紹介でした。

最終更新日:2019/08/14

おすすめのASP
サイトのアクセスアップや稼ぐためにおすすめの無料レポート

個人的にアクセスアップや検索上位表示に役立った無料レポートです。登録にメールアドレスが必要ですが、フリーメールでもOKです。

ブログの更新はこちらから

コメントの反映には時間がかかる場合があります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。