エックスサーバーでの独自ドメインの設定方法

エックスサーバー独自ドメイン設定

前回はエックスサーバーでの料金の支払いと自動更新(自動引き落とし)設定の方法を紹介しました。

エックスサーバーでの料金の支払い方法と自動引き落とし設定

今回はエックスサーバーで独自ドメインの設定方法を解説していきますが、幾つか注意点などもありますので、その都度紹介していきます。

スポンサーリンク

エックスサーバーで独自ドメインの設定の手順

先に大まかな手順を紹介しておくと以下2つの手順になります。

  • エックスサーバーで独自ドメインの設定
  • ネームサーバー(DNS)の切り替え

エックスサーバーで独自ドメインを設定して、ドメインを取得した業者でのネームサーバーの切り替えがセットです。ネームサーバーは取得したドメインをどのレンタルサーバーで使うか?という設定になります。

エックスサーバーで独自ドメインを設定する

まずはエックスサーバーに独自ドメインを設定していきます。

エックスサーバーのインフォパネルにログインしてサーバーパネルにログインします。直接サーバーパネルにログインでもOKです。

エックスサーバーでの独自ドメインの設定方法-1

サーバーパネルの「ドメイン」という項目の「ドメイン設定」をクリック。

エックスサーバーでの独自ドメインの設定方法-2

ドメイン設定画面になるので、「ドメインの追加設定」のタブに切り替えて取得している独自ドメインを入力し、「無料独自SSLを利用する」にチェックを入れて「ドメインの追加(確認)」をクリック。

エックスサーバーSSL設定-1

MEMO

無料独自SSLを利用するに関しては別の記事でさらに説明と設定をしていきますので、今は深く考える必要はないです。

確認画面になるので、間違いがなければ「ドメインの追加(確定)」をクリックしてドメインの追加は完了です。

私の場合はドメインを取得したのがムームードメインだったので、ムームードメインでのネームサーバー(DNS)の設定をする必要があります。

つまりムームードメインで取得したドメインをエックスサーバーで使うよ!という設定が必要です。後で詳しく解説しますが、とりあえずエックスサーバーでの独自ドメインの設定は完了です。

MEMO

上記は普通のドメインの場合の設定ですが、日本語ドメインを取得している場合には日本語ではなく英語文字列の「Punycode」を入力する必要がありますので注意。

日本語ドメインというのは「アフィリエイト.com」とか「副業.net」みたいに、ドメイン部分が日本語のドメインです。

以下のリンクで日本語ドメインを入力して「Punycode」への変換をしてから独自ドメインの設定をして下さい。

日本語JPドメイン名のPunycode変換・逆変換

ネームサーバーの設定

冒頭でも書いたようにネームサーバーとは、対象のドメインをどのサーバーで使用するか決定するためのアドレスです。エックスサーバーで独自ドメインを使用するためには、ドメインのネームサーバーをエックスサーバー指定のものに変更する必要があります。

要は取得した独自ドメインをどのレンタルサーバーで使うのか?という設定です。

私の場合はムームードメインでドメインを取得することが多いので、今回はムームードメインの場合の設定方法を紹介してみます。

ムームードメインで独自ドメインを取得した場合にはムームードメインにログインしておきます。

ムームードメイン

ログインできたら「コントロールパネル」⇒「ドメイン操作」⇒「ネームサーバ設定変更」をクリック。

ドメインの追加-4

対象のドメインを探して「ネームサーバー設定変更」をクリックします。

ドメインの追加-5

「paperboy&co.以外のネームサーバを使用する」を選択し、ネームサーバーの記入。

ネームサーバーの情報はエックスサーバーに申し込みした時にもらったメール「Xserver サーバアカウント設定完了のお知らせ 」に書いてあるネームサーバーを5つ全て記入し「ネームサーバ設定変更」をクリックすれば完了です。

エックスサーバー50

エックスサーバーのネームサーバーは上記で書いたように契約時のメールにも書かれていますが、サーバーパネルの「サーバー情報」という項目でも確認できます。

エックスサーバー独自ドメイン設定-5

ネームサーバ1 → ns1.xserver.jp
ネームサーバ2 → ns2.xserver.jp
ネームサーバ3 → ns3.xserver.jp
ネームサーバ4 → ns4.xserver.jp
ネームサーバ5 → ns5.xserver.jp

設定が完了した後に再度設定したドメインのURLにアクセスして「Ctrl」と「F5」を一緒に押してリロードして確認すると、このような画面になりました。

ドメインの追加-7

ドメインの反映には最大数日かかります。最近は1日以内で反映される事も多いですが、反映されるのを待っている間にデータベースの設定とWordPressのインストールをやっていきましょう。

にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
サイトのアクセスアップや稼ぐためにおすすめの無料レポート

個人的にアクセスアップや検索上位表示に役立った無料レポートです。登録にメールアドレスが必要ですが、フリーメールでもOKです。

ブログの更新はこちらから

エックスサーバーでの独自ドメインの設定方法”に16件のコメントがあります。

コメントの反映には時間がかかる場合があります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


  1. クロロ

    しげぞうさん

    ありがとうございます。
    情報が豊富で素晴らしいサイトですね!
    今後も活用させて頂きます!

  2. しげぞう 投稿作成者

    クロロ様

    コメントありがとうございます。ネームサーバーはどれも共通ですね。ネームサーバーとか専門用語だと難しいですね、私も苦手です。

  3. クロロ

    はじめまして、こちらのサイト参考にXseverでWordpressを設定をし始めました。
    ブログを3個ほど平行して開設したいと考えてます。

    ひとまず、一つドメインをムームードメインで取得し設定をしています。

    知識が全くなく教えて頂きたいのですが、Xseverの一つのアカウント内で3つの独自ドメインを使う場合、ネームサーバーのns1.xserver.jp〜ns5.xserver.jpは共通して使えるものなのでしょうか?

    独自ドメイン1にns1.xserver.jp〜ns5.xserver.jpを全部登録してしまっても
    独自ドメイン2、3と共通して使えるものなのか、という疑問です。

    初心者で大変恐縮ですがよろしくお願い致します。

  4. AHLG

    何件も何件も解決方法の載っているサイトを探して、ようやくドンピシャなものがありました…!本当にありがとうございます!