エックスサーバーの申し込み方法と登録の手順

前回はムームードメインでドメインの選び方や取得する手順を紹介しました。初心者でも使いやすいムームードメインがおすすめです。
独自ドメイン取得方法と手順を解説

今回はエックスサーバーの申し込み方法と登録の流れを図解で紹介していきます。エックスサーバーには「X10」「X20」「X30」の3つのプランが用意されています。

個人利用でWordPressを利用するのであれば「X10」プランで十分ですが、最新のサーバー料金と初期費用は事前に確認しておいてね!
http://www.xserver.ne.jp/

スポンサーリンク

エックスサーバー申し込みの手順

まずはエックスサーバーの申し込みページを開きます。このページ。
エックスサーバー

エックスサーバーの申し込みページを開いたら「サーバー無料お試し10日間」という部分の「申し込み」という部分をクリックします。

エックスサーバー登録-1

「サーバー新規お申し込み」というボタンをクリック。

「エックスサーバーお申し込みフォーム」というページになり、「サーバーID(初期ドメイン)」などを決める画面になりますので好きなIDとプランを選択。

特に難しく考える必要はなくて、サーバーIDはアカウント名みたいな物と思っておいてOKです。

個人利用でWordPressという方のプランは「X10」で十分です。

MEMO

この初期ドメイン自体にWordPressを入れたりする事は可能ですが、移管などができませんし、サーバーの契約を解約するとこのドメインは使えなくなるので、制限付きのドメインという認識で良いと思います。

あくまでドメインではなくサーバーID(アカウント)と思っておいてOKです。

自分で取得した独自ドメインは後から追加できます。

申し込みフォーム

ここから必要事項の入力になります。

メールアドレス、氏名、住所、電話番号など必要事項を入力

必要事項を入力できたら一番下の「利用規約」にチェックを入れ、「お申し込み内容の確認」をクリック。

最後に申し込みの確認画面になるので、間違いがなければ「お申し込みをする」をクリック。

エックスサーバー登録-10

以上で申し込み登録は完了。

登録したメールアドレスにIDやパスワードが書かれた大事なメールが届きます。大事なメールなので絶対保存。

エックスサーバー登録-11

エックスサーバーの管理画面

エックスサーバーには「インフォパネル」と「サーバーパネル」という2種類の管理画面があります。

「インフォパネル」は登録情報の確認・変更、ご利用期限の確認、料金のお支払い等ができます。

「サーバーパネル」はサーバーの各種設定(メールアカウントの発行・ドメインの設定など)ができます。

それぞれでログインのパスワードなどが違いますので、メールに書かれているパスワードを間違えないようにしておきましょう。

次回はエックスサーバーの料金の支払い方法と自動更新の設定をしていきます。

サイトのアクセスアップや稼ぐためにおすすめの無料レポート

個人的にアクセスアップや検索上位表示に役立った無料レポートです。登録にメールアドレスが必要ですが、フリーメールでもOKです。

ブログの更新はこちらから

コメントの反映には時間がかかる場合があります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。