アイキャッチ画像素材の検索におすすめのサイトとプラグイン

このブログは元々面倒でアイキャッチ画像を設置してなかったのですが、最近ようやくFacebookやTwitterも連携し始めたので、せめてアイキャッチ画像くらいはつけとかないとね(この時点で300記事程度ありました)。

300記事なので最低でも300枚の画像を探す必要があって結構大変な作業だったのですが、今回300枚程度の画像探しでお世話になったサイトとプラグインを紹介しておきます。

スポンサーリンク

クレジット表記は必要?不要?

無料でアイキャッチ画像が利用できるサイトはたくさんあって、これまで別ブログで利用していたのが定番の「Flickr」とか「photopin」。これらはどちらも非常に画像が豊富で画質もいいのですが、クレジット表記(photo credit:●●みたいなの)が必要なんです。

今回は300枚の画像を探す必要があったので、できればクレジット表記とか必要ない画像を利用したいと思っていましたし、そもそもクレジット表記が必要か不要なのか調べるのも面倒。という事で辿りついたのが「Pixabay」というサイトです。

Pixabayの特徴

Pixabayは高画質写真がすべて無料で著作権フリー。クリエイティブ・コモンズゼロ(CC0)や、パブリックドメインライセンス(Public Domain)の画像を検索できるサービスです。

CC0 とは、科学者や教育関係者、アーティスト、その他の著作権保護コンテンツの作者・所有者が、著作権による利益を放棄し、作品を完全にパブリック・ドメインに置くことを可能にするものです。CC0によって、他の人たちは、著作権による制限を受けないで、自由に、作品に機能を追加し、拡張し、再利用することができるようになります。

要はクレジット表記とかもいらないし、画像を加工してもOKって事です。この「CC0」の画像を検索できるのがPixabayの特徴です。もちろんサイトから検索して画像を探してもいいのですが、WordPressのプラグインに「Pixabay」のプラグインがあるようです。

情報ありがとうございます。
参考:29万もの高品質なライセンスフリー作品の中から写真を手軽に利用できる、WordPress「Pixabay Images」プラグイン【CC0、PD】|寝ログ

探してみたらあった!!

Pixabay-1

という訳で早速使ってみる事にしました。

「Pixabay Images」プラグインの使い方

インストールして有効化したらWordPressの管理画面から「設定」⇒「Pixabay Images」と進みます。

Pixabay-2

設定としてはほぼデフォルトでOK。ただクレジット表記は任意なので「Insert image credits」という部分のチェックを外しておきました(クレジット表記はしない)。

Pixabay-3

これで「変更を保存」。すると記事作成する時に「メディア追加」の横に「Pixabayボタン」が出現しています。

Pixabay-4

クリックして検索。ちなみに日本語でもOK(英語の方がヒットするらしいけど)。試しに「ねこ」で検索してみます。

Pixabay-5

それで好きな画像にカーソルを合わせると画像のサイズを選択できるので好きなサイズを選択。

Pixabay-6

後は普通のメディアの追加と同じ要領で、サイズを決める事もできますし、配置を選ぶ事もできます。それで「アイキャッチ画像」「投稿に挿入」選べます。最後に「すべての変更を保存」をクリック完了。

Pixabay-7

おかげ様でようやく300枚のアイキャッチ画像を設置することができました。
アクセスアップやアフィリエイトに役立つ無料ツールまとめ

WordPressの始め方
サイトのアクセスアップや稼ぐためにおすすめの無料レポート

個人的にアクセスアップや検索上位表示に役立った無料レポートです。登録にメールアドレスが必要ですが、フリーメールでもOKです。

おすすめの無料セミナー

これまでお金に関する勉強をした事がない方は稼ぐサイト作りの前にお金に関する無料セミナーに参加してみて下さい。お金をためたり増やしたりするためにお金の知識があるとかなり有利。考え方の土台になる部分ですからね。

「1万円から始められる節約の方法」「お金に働いてもらう方法」「収入の2割を自動的に貯める方法」など、お金に関する基本的な知識が学べる2時間の無料のセミナーが毎日のように行われてますので、一度参加してみる事をおすすめします。

これまで全くお金の勉強していない方であればお金の知識を身につける事で考え方が大きく変化するはずです。無料の2時間程度のセミナーですが、内容は濃いのでおすすめです。
お金に関する教養無料セミナー

※入院生活から復活しました!!またできるだけ返信しますのでよろしくお願いします(^^)

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。