無料ツールを使ったアメブロのバックアップ方法とエクスポート

アメブロ無料バックアップの方法と手順

今回はアメブロのバックアップ方法について紹介していきます。無料のツールを使います。

アメブロは2012年の利用規約の変更によってアメブロでのアフィリエイトは厳しい環境になりました。記事の内容によってはブログが削除される可能性があります。

せっかく作ったブログを削除されたら涙が出ますよね!私も何度か削除されているので、削除に備えてアメブロのバックアップは必須です。

スポンサーリンク

アメブロのバックアップでできる事とできない事

まずはできる事、できない事はしっかり把握しておいて下さいませ。

バックアップファイルがあればできる事

ブログのバックアップは必須なんですが、バックアップする事でブログを削除されても元通りの記事に復活させる事ができます(ただしURLの修正などが必要)。

また、アメブロは記事ファイルのエクスポート機能がありませんが、バックアップファイルがあれば別のブログサービスなどに引越しする時にそのままインポートして引越しをする事が可能です。

バックアップがあってもできない事

一度ブログ(アカウント)を削除されるとURLが変わってしまいますので、検索エンジンからの評価はゼロに戻ります。また同じくURLが変わるため、画像のURL、内部リンクなどは全てリンク切れになりますので、新しいURLへの張替えが必要です

この辺はどのツールを使ったとしても同じですね。URL変わっちゃうから仕方ないです。

特に検索経由で訪問者が多いサイトなどは検索経由の検索順位やアクセスは復活させる事はできません。これは致命的なので注意

MEMO

アメブロの場合は普通の引越しは可能ですが、「検索順位などの評価を引き継ぐ引越し(リダイレクトを使った引越し)」はできませんので収益化するなら独自ドメイン取得してできるだけ早くWordPressへ移行し、評価を積み重ねるのがおすすめです。ブログ削除される心配もありません。

引越しも視野に入れる場合はこちらの記事も読んでおくと良いかも。

WordPressを始めるのに必要な物や料金

アメブロバックアップの方法と手順

アメブロの場合有料のツールも多いのですが、無料でも非常に良いツールがありますので、無料ツールを使った手順を紹介していきます。

アメブロのバックアップツールとエクスポート

今回は使う無料ツールですが、「blog tool」というアメブロのバックアップツールです。

まずはこの無料のアメブロバックアップツールをダウンロードします。

blog tool

リンクをクリックするとバージョンアップした内容が順番に出てきますので一番下のものが最新版という事になります。現在の時点では「ame-0.0.23」というのが最新バージョンです。

アメブロ無料バックアップの方法と手順-1

これをクリックし、アメブロバックアップツールをダウンロード。そうすると、自分のパソコン上に「ame-0.0.20」というフォルダが作成されますので、これを解凍。

私は「Lhaplus」という定番の解凍ソフトを使っていますが、もし解凍ソフトを持ってない方は、ここからダウンロードしておけばOK。もちろん無料です。

「Lhaplus」ダウンロード

解凍したら「dist」というフォルダがあってさらにクリックすると「ame-0.0.15.exe」というのがあるのでクリック。

アメブロ無料バックアップの方法と手順-2

「このソフトウェアを実行しますか」のメッセージが出る場合は「実行する」をクリック。

するとこんな画面が出てきます。

アメブロ無料バックアップの方法と手順-3

ここに、自分のアメーバIDを入力して「Enter」、アメブロのバックアップが始まります。アメーバIDはURLの「http://ameblo.jp/○○○/」という部分の○○の部分がアメーバのIDです。

アメブロのIDを入力するとアメブロのバックアップが始まります。しばらくそのまま待っていると、画面に「end 」と出ます。これでアメブロの記事をダウンロードできます。

後は次に紹介するMT形式でエクスポートしておけば安心です。

追記

2017年の夏頃からblog toolが使えない、もしくは使えるけどバックアップが取れない状態になっているようです。

おそらくアメブロ自体の仕様変更だと思われますので、ツールの作者様がこれに対応したバージョン作成する予定?なのかは分かりません。

もし無料ツールが使えない場合は面倒ですが別の方法を探す必要がありそうです。

有料のツールならアメーバキングAmebloget-アメブロゲットを使っている方が多いかなという印象です。

アメブロの記事をMT形式でエクスポートする

続いてアメブロの記事をMT形式に変換してエクスポートします。このMT形式に変換しておけばブログを引越しする場合にインポートする事ができますし、アメブロバックアップの時にも役立ちます。

「ame-0.0.20」⇒「dist」と進み、「ame_conv_mt-0.0.18」をクリック。

アメブロ無料バックアップの方法と手順-4

先ほどと同じような黒い画面になるので、自分のアメブロのIDを入力。

アメブロ無料バックアップの方法と手順-5

きちんとアメブロのバックアップができているか確かめるには一旦画面を閉じて最初の方で開いた「dist」の フォルダを開けると、「download」というフォルダが追加されています。

これをクリックすると、アメブロで書いた記事が1記事ずつ保存されているのが分かります。MT形式のファイルもこの通り。

アメブロ無料バックアップの方法と手順-6

この3種類があれば「アメブロからWordPressへ引越し」「アメブロからシーサーブログへ引越し」「アメブロからFC2への引越し」「アメブロからlivedoorへの引越し」が簡単にできます。このファイルを引っ越し先にインポートするだけ。

ただ、内部リンクや画像のURLはどの手段で引越しする場合も張替えが必要になります。面倒だと思うのであれば早い段階で商用利用できるブログに乗り換えするのがおすすめです。

それから最後にカスタマイズしてあるブログはCSS(スタイルシート)もメモ帳等にコピペしておきましょう。こまめなセーブがRPGでは基本です。

最終更新日:2018/07/18

無料ツールを使ったアメブロのバックアップ方法とエクスポート”に6件のコメントがあります。

コメントの反映には時間がかかる場合があります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

  1. zuma

    とても助かりました。アメブロのビジネス色が増してきたので、リスク管理しておきたいと思っていました。ありがとうございます。

  2. しげぞう 投稿作成者

    山田様

    コメントありがとうございます。再度「ame-0.0.20」⇒「dist」と進み、「ame_conv_mt-0.0.16」をクリックして、黒い画面になりますので、そこにアメブロのIDを入力してEnterを押して見てもらえますか?それが終わってからもう一度downloadのフォルダを確認してみて下さい。

    もしそれでもmtファイルが無いようであればお手数ですが、再度コメントもらえると助かります。どうぞよろしくお願い致します。

  3. 山田

    こんばんは、山田です。
    downloadをクリックしましたがmtファイルが見つかりません・・indexやentryというファイルはありますがこれではバックアップできてないですよね?

  4. ハッチ

    大変わかりやすい説明をありがとうございました!!今日から、このブログを片手に実践していきたいとおもいます!これからも、このブログの更新を楽しみにしています!

  5. しげぞう

    >ハッチ様
    コメントありがとうございます。
    アメブロでのアフィリエイトは削除の危険がいつもつきまといます。しかしながら集客に優れたブログであるのは間違いないです。自分でグルっぽを作ってもいいし、読者登録でどんどんサイトも強くなります。そこが悩みどころです。
    メルマガを利用するという手もありますが、手間もかかる上に効果はイマイチです。
    これは自己判断になってしまいますが、やはりブログ削除のダメージは大きいので、自分ならこうするだろうなというのを書いてみます。
    参考にするしないはお任せします。
    アフィリエイトOKのブログで体験レビューを作り込み、上位表示を狙う。上位表示できればアメブロは必要ないでしょう。
    上位表示は難しいなと思ったらアメブロを立ち上げてアフィリエイトしないブログを作ってサークルを作ります。グルっぽを作ってもいいです。
    自分の場合どんなブログを作るかと言うと「引き寄せの法則」体験談とか「斎藤ひとり」さんの特集のブログを作ると思います。
    これらのテーマは自分の勉強にもなり、悩みを持った人がたくさん来てくれると予想します。
    例えば「引き寄せの法則」を実践して昨日はこんな事がありました。今日はこんないいことがありました的なブログです。
    ブログを書きながら読者登録したり、グルっぽを作り、仲間を集めます。
    さて、作ったブログで一番見られるのはトップページです。ある程度記事数が溜まったら、トップページに「お陰様でとても良心的な副業を見つける事ができました。感謝感謝。」的な記事を書いて在宅ワークの紹介を簡単にして自分の在宅ワークのサイトを紹介するという感じです。
    更新してもそのページをトップに来るようにします。
    しかもこのようなサイトであれば今後どのようなアフィリエイトサイトを作っても紹介しやすいという特性があります。
    あくまで個人的な考えですので誘導の仕方は自由にやってみると良いでしょう。
    後はどれだけ必要な人に必要な情報が届くかという事ですね。

  6. ハッチ

    シゲゾウ様、いつもこのブログを繰り返し読んでは、アフィリエイトについて学ばせてもらっています。このような素晴らしい優良サイトが無料で見れることを本当に感謝します。一つ質問なのですが、このブログの中で、在宅ワーク体験レビューをアメブロでつくってみてはというのを読んで、ふと疑問におもったのですが、(素人なので、見当違いな質問でしたらすみません、、、)アメブロは、決められたアフィリエイト以外は禁止で、それを行うと排除されることがあると、ありますが、アメブロで、在宅ワークレビューのブログをつくることも、削除されるのを覚悟の上で、バックアップをとりつつアメブロでアフィリエイトしてみてはということでしょうか?わかりにくい質問のしかたでしたら、すみません。これからもこのブログを教科書がわりにしたいと思っていますので、よろしくおねがいいたします。