Amazonや楽天のアフィリエイトの併用は「もしもアフィリエイト経由」がおすすめの理由

Amazonアフィリエイトの商品紹介(アフィリエイト)の始め方・やり方

Amazonや楽天のアフィリエイトは認知度も高いので初心者におすすめのアフィリエイトです。

Amazonや楽天のアフィリエイトから始める方は非常に多いのですが本家Amazonや楽天にはデメリットがあって実は損をしている方もいます。

デメリットは3つ。

  • 報酬最低支払金
  • 楽天は報酬がポイント
  • Amazonの審査厳しい

先に結論だけ書いておくと上記デメリットはAmazon、楽天商品を「もしもアフィリエイト経由」で紹介することですべて解決できます。もちろん「もしも経由」にしても紹介料も同じです。

■もしもアフィリエイト
https://af.moshimo.com/

1.Amazonアソシエイトは紹介料が5,000円以上にならないと振り込みされない

Amazonでのアフィリエイトのデメリットが「最低報酬支払い金」です。

例えば最低報酬支払い金が5,000円の場合、49,99円の報酬では振込されません。この4,999円は次の月に持ち越されて5,000円を超えた月に振込されるという仕組みになっています。

Amazonで報酬を銀行振り込みにしている場合は報酬が5,000円以上にならないと振り込んでもらえません

銀行振込を選んだ場合、月ごとの支払額が5,000円未満の場合は、それに達するまで支払保留となります。

参考:支払い|Amazonアソシエイトヘルプ

Amazonでも楽天でも1,000円の物が売れても数十円にしかなりませんので初心者の方が5,000円の報酬を稼ごうと思うと結構大変です。

※もしもアフィリエイト経由だと1,000円以上になれば振り込みしてもらえます。しかも振り込み手数料はもしも負担という神対応です。

2.楽天アフィリエイトは報酬が楽天ポイントで換金する場合は手数料が高い

楽天アフィリエイトの場合、紹介料は基本的に楽天ポイントで支払われます。

楽天の紹介料の内、毎月3,000ポイントを超える分が「楽天キャッシュ」というポイントになり、この分は現金に換金ができます

ただ、換金するために報酬率1%で毎月3,000ポイント稼ぐには30万円以上の商品を売らないといけない計算ですのでハードル高いです

楽天アフィリエイト報酬

しかも楽天キャッシュのポイントを現金に換金する場合は手数料10%と消費税が引かれてしまいます

※もしも経由だと楽天の報酬も現金で振り込まれます。前述したように振り込み手数料ももしもが負担してくれます

3.本家Amazonアソシエイトは審査が厳しい

Amazonアソシエイトはサイト登録時に審査が必要ですが審査は厳しめです。再審査は可能ですが、何度やっても受からないという方もかなり多いです。

一方もしも経由のAmazon審査は本家に比べて受かりやすい方が多いです。実際に同じサイトを両方審査したら本家Amazonアソシエイトでは不合格だけど、もしもだけ合格という方がかなりいるようです。

また、もしもアフィリエイトの審査には電話番号の認証(PIN認証)などもありませんので、PIN認証が上手くできなかったという方も「もしも経由」推奨です。

どちらかの審査に合格すればAmazon商品は紹介できるので、最初に両方の審査を受けておく事をおすすめします。

ちなみにもしもアフィリエイトはボタン1つで提携の申請ができるので楽ちんです。

もしもアフィリエイト経由でのメリットまとめ

本家Amazonアソシエイトと楽天アフィリエイトのデメリットはもしも経由で解決できますし、それぞれの報酬を1つにまとめる事ができます。

「もしも経由」であればAmazonプライムやstudentの紹介も紹介料もらえますし、本家Amazonアソシエイトと紹介料も同じです。

ちなみに「もしもアフィリエイト」でAmazonと楽天の提携をしていれば「カエレバ」やなどの無料ツールを使ってのリンク作成も可能です。

↓カエレバのリンク

さらに「もしもアフィリエイト」ではサイトの合う広告を自動で検出してくれる「自動マッチング機能」も利用できます。

自動マッチング機能は自分のサイトで使っているキーワードや検索順位を検出してどのような広告で成果が出やすいのか?というのお知らせしてくれる機能です。もちろん無料で使えます。

もしも自動マッチング機能
↑↑こんな感じでサイト内で使っている「キーワード」を自動検出し、そのキーワードの「検索順位」から成果の出る可能性の高い広告をお知らせしてくれる機能です。

POINT
1.もしも経由でAmazonや楽天の商品が紹介できる。紹介料は本家と同じ。

2.Amazonアソシエイトだと報酬が5,000円以上にならないと振り込みされないけど、もしも経由なら1,000円以上で振り込み。

3.楽天アフィリエイトの報酬は楽天ポイントだけど、もしも経由なら楽天の報酬を現金で受け取る事ができる。

4.振り込み手数料はもしもが負担。

5.「もしもアフィリエイト」内でのAmazonや楽天との提携はボタン1つなので楽。

6.カエレバなどの商品リンク無料ツールも使える

7.自動マッチング機能も便利

というわけで本家Amazon、楽天のアフィリエイトにメリットはないのでもしも経由がおすすめです。

MEMO

もしもアフィリエイトはメリットが多いのでまだ登録してない方は登録しておくことをおすすめします。

※もちろん登録や利用は無料です。

■もしもアフィリエイト
https://af.moshimo.com/

以上Amazonや楽天のアフィリエイトの併用は「もしもアフィリエイト経由」がおすすめの理由でした。

もしもアフィリエイト経由でAmazonや楽天の商品リンク作成手順や、商品リンクツール「カエレバ」「Rinker」関連の記事はこちら。

コメント

  1. けんすけ より:

    カエレバの使い方を参考にさせて頂きました。有難うございます。

  2. まめこ より:

    初めまして。たくさんのアフィリエイト情報を太っ腹で公開してくださってありがとうございます。すごくためになります。早速おススメのASP数社申し込みました。

    なぜか「もしも」は落とされました。アマゾンと楽天のアフィリエイトIDを持っているので、非常に残念。「もしも」って審査が厳しいのですね。

    一応ご報告です。寒いのでお体に気をつけて♪

タイトルとURLをコピーしました