LINEMO(ラインモ)の電波は悪い?口コミ・評判とメリット・デメリット

LINEMOの評判は悪い?口コミと実際に使ってみて感じたメリット・デメリットも紹介 格安SIM・格安スマホ

今回はLINEMOの評判・口コミを紹介、それから実際の申込みの方法や流れ注意点を紹介していきます。

SNSから良い口コミ・悪い口コミをピックアップしてまとめてみました。

LINEMOの契約を迷っている方に少しでも参考なれば幸いです。

キャンペーンは確認しましたか?

LINEMOはキャンペーン内容次第でめちゃくちゃ安く始めることができますので、最初にキャンペーン内容を「必ず」確認しておいてください。

※2023年1月末までのキャンペーンあり

■LINEMO公式サイト
https://www.linemo.jp/

LINEMOの速度は遅い?電波は悪い?

LINEMOはソフトバンクの回線をそのまま利用しているため、通信速度もキャリア同等の品質が期待できます。また、エリアもソフトバンクと同一のため、全国の広い範囲で通信が繋がります。

↓2022年9月現在のLINEMOの通信速度レポートです。

平均Ping値40.65ms
平均ダウンロード速度58.62Mbps
平均アップロード速度:16.1Mbps

参考:LINEMOの通信速度レポート|みんなのネット回線速度

■快適に利用できる速度数値の目安(下り速度)

  • WebサイトやSNSの閲覧:1Mbps〜10Mbps
  • 動画視聴:3Mbps〜25Mbps

LINEMOの下り平均速度は58.62Mbpsで、どれも十分快適に利用できます。

■快適に利用できる速度数値の目安(上り速度)

  • メール送信:1Mbps
  • 写真投稿:3Mbps
  • 動画投稿:10Mbps

LINEMOの上り平均速度は16.1Mbpsで、こちらも十分な数値です。

LINEMO電波は強い?遅い?とどかない場所もある?

電波は良好で繋がりやすいという意見が多いですが、場所や状況によっては電波悪い(繋がりにくい)ということがあるようです。

地下鉄や電車で電波が弱いという意見もちらほら見かけました。

ちなみに私もLINEMOですが、電車、地下鉄どちらも問題ありませんので、やはり、場所や状況によるのかもしれません。

先程とは逆に電車でもサクサクつながるという意見もありました。

5Gエリアだと快適に使えるという意見もありました。

LINEMOの対応エリアを見てみる

場所によって電波の良い所、悪い所ありそう

■LINEMO公式HP ※2023年1月末までのキャンペーンあり
https://www.linemo.jp/

スポンサーリンク
LINEMO

LINEMO(ミニプラン・スマホプラン)のメリットと良い口コミ

ここからはLINEMOのメリットを・デメリットを口コミと一緒に紹介していきます。

メリット1:通信速度が早い

LINEMOはソフトバンクの回線をそのまま利用しているため、通信速度もキャリア同等の品質が期待できます。また、エリアもソフトバンクと同一のため、全国の広い範囲で通信が繋がります。

シンプルな料金プランでキャリアと同等の通信が使えるのは、LINEMOならではの魅力です。

メリット2:初期費用や解約金なし・最低利用期間もなし

LINEMO初期費用1

LINEMOでは初期費用、SIM発行費用、事務手数料、解約する時の解約金、最低利用期間の縛りもありません。

メリット3:LINEのデータ通信量がカウントされない(LINEギガフリー)

LINEMOはLINEのメッセージ(トーク)のやりとりや、音声通話・ビデオ通話などを利用した際に、データ通信量が消費されません(LINEギガフリー)

LINEがメインという使い方をしている方にとってはLINE使い放題のギガフリーは重宝します。

メリット4:データ容量使い切っても最大1Mbpsで通信できる

LINEMO速度制限

LINEMOで基本データ容量を使いきると速度制限にかかります。

制限後の速度はミニプラン(3GB)が300kbps。スマホプラン(20GB)は1Mbpsです。

スマホプランの1Mbpsなら普通に使えるレベル(場所や状況にもよる)。

メリット5:デザリングや5Gにも対応していてる

メリット6:携帯料金が安くなる

LINEMO(ミニプラン・スマホプラン)のデメリットと悪い口コミ

デメリット1:余ったデータの繰越できない

LINEMOでは余ったデータ通信量は翌月に繰越することはできません。

毎月1日に利用データ通信量のカウントがリセットされます。

デメリット2:端末の販売がない

LINEMOでは端末の販売をしてないため、自分で端末を用意する必要があります。

そのため、申込み前、機種変更したい場合は自分で端末を用意する必要があります。

端末は家電量販店や、ネットで購入可能です。

中古でも良いって方は安くで端末を用意することが可能です。

↓iPhone 6s 32GBが7,500円(中古)
ニコスマ中古iPhone参考:中古スマホ販売サイト にこスマ

↑上記の「中古グレードC」の商品は傷が目立つ状態ですが、ケースをつければ見えなくなるので価格重視の方にオススメ。

※対応端末はLINEMO公式サイトで確認できます。
LINEMOで対応端末を見る

デメリット3:サポートがオンラインのみ

個人的には全く支障はないのですが、サポートはオンラインのみなので、店舗で色々聞きたいとか、教わりながら設定をするというようなことはできません。

機種変更する場合なども自分でデータ移行などをする必要があります。

ただ、最近はアプリのボタン1つでデータ移行できてしまうのでやってみると特に難しいことはありません。

以上LINEMOの口コミをまとめてみました。

■LINEMO公式サイト
https://www.linemo.jp/

【図解】ドコモからLINEMO(ラインモ)に乗り換え方法とLINEMO申込み方法まとめ
現在子供のスマホはLINEMOを契約しているのですが、とても安くて電波も問題ない...

LINEMOのプランと料金、支払い方法

まずLINEMOの料金プランは2通りです。

 ミニプランスマホプラン
データ量3GB20GB
月額基本料990円2,480円
データ量超過後
の通信速度
300kbps1Mbps

5分以内の通話(550円/月)、かけ放題(1,650円/月)はオプションとなっています。

LINEで使用する通信料はカウントされない(ギガフリー)ので、LINE通話だけでOKという方は通話オプションなしで安く抑えることが可能です。

契約時の各種手数料は無料

LINEMO手続き費用

LINEMOの場合、新規契約や他社からの乗り換え時の手数料は無料です。

  • 契約事務手数料
  • SIMカード再発行手数料
  • eSIM再発行手数料
  • SIM変更手数料

などなど各種手数料は無料です。

支払い方法は2通り

LINEMOの支払い方法は3通りです。

  • クレジットカード
  • 口座振替
  • PayPay残高

連携設定とMy Menuでの手続きをすれば「PayPay残高」を支払いに利用できます。

■LINEMO公式サイト
https://www.linemo.jp/

【図解】ドコモからLINEMO(ラインモ)に乗り換え方法とLINEMO申込み方法まとめ
現在子供のスマホはLINEMOを契約しているのですが、とても安くて電波も問題ない...

LINEMOでよくある質問

LINEMOについてよくある質問をいくつかまとめておきます。

月の途中で申込み、サービスを開始した場合、月額料金は日割りになる?

料金プランや、通話定額などオプションサービスの月額料金は、日割りになります。

留守番電話サービスはある?

以前は留守番電話サービスはなかったのですが、2022年10月4日からサービス開始になりました。

月額220円(オプション)で以下のサービスが受けられます。

  • 留守番電話サービス(30件/72時間)
  • 着信転送サービス
  • 着信お知らせ機能

オプションなので不要な方は追加する必要はありません。

契約したデータ容量をオーバーした場合、データ通信ができなくなる?追加料金が必要?

契約したデータ使用量を超えても追加料金は不要です。データ量超過後は通信速度が低速になるだけです。

■データ使用量超過後の通信速度の目安

  • ミニプラン:300kbps
  • スマホプラン:1Mbps

※低速モードが嫌という方はデータ量を追加購入することで通信速度制限を解除することができます(550円/1GB)。

他社から乗り換えした場合、アプリやデータの移行が必要?

私も実際に乗り換えしたのですが、これまで使っていたスマホを引き続き使う場合はSIMを入れ替えるだけです。

アプリや写真などデータの移行などは不要でした。

LINEMOに申し込みして、翌日届いたSIMを入れて初期設定しただけです。

初期設定のやり方はSIMに付属していた説明書見ながらなのでかんたんです(2、3分で完了)。

■LINEMO公式サイト
https://www.linemo.jp/

【図解】ドコモからLINEMO(ラインモ)に乗り換え方法とLINEMO申込み方法まとめ
現在子供のスマホはLINEMOを契約しているのですが、とても安くて電波も問題ない...
LINEMO

コメント

タイトルとURLをコピーしました