LINEMO(ラインモ)の評判は悪い?口コミとメリット・デメリット、申込みの流れも紹介

LINEMOの評判は悪い?口コミと実際に使ってみて感じたメリット・デメリットも紹介格安SIM・格安スマホ

今回はLINEMOの評判・口コミを紹介、それから実際の申込みの方法や流れ注意点を紹介していきます。

SNSから良い口コミ・悪い口コミをピックアップしてまとめてみました。

LINEMOの契約を迷っている方に少しでも参考なれば幸いです。

MEMO

LINEMO契約を考えている方は事前に「必ず」最新のキャンペーンを確認しておくことをおすすめします。

■LINEMO公式サイト
https://www.linemo.jp/

LINEMOメリットと良い口コミ

ここからはLINEMOのメリットを・デメリットを口コミと一緒に紹介していきます。

メリット1:通信速度が早い

LINEMOはソフトバンクの回線をそのまま利用しているため、通信速度もキャリア同等の品質が期待できます。また、エリアもソフトバンクと同一のため、全国の広い範囲で通信が繋がります。

シンプルな料金プランでキャリアと同等の通信が使えるのは、LINEMOならではの魅力です。

メリット2:初期費用や解約金なし・最低利用期間もなし

LINEMO初期費用1

LINEMOでは初期費用、SIM発行費用、事務手数料、解約する時の解約金、最低利用期間の縛りもありません。

メリット3:LINEのデータ通信量がカウントされない(LINEギガフリー)

LINEMOはLINEのメッセージ(トーク)のやりとりや、音声通話・ビデオ通話などを利用した際に、データ通信量が消費されません(LINEギガフリー)

LINEがメインという使い方をしている方にとってはLINE使い放題のギガフリーは重宝します。

メリット4:データ容量使い切っても最大1Mbpsで通信できる

LINEMO速度制限

LINEMOで基本データ容量を使いきると速度制限にかかります。

制限後の速度はミニプラン(3GB)が300kbps。スマホプラン(20GB)は1Mbpsです。

スマホプランの1Mbpsなら普通に使えるレベル(場所や状況にもよる)。

LINEMOのデメリットと悪い口コミ

デメリット1:余ったデータの繰越できない

LINEMOでは余ったデータ通信量は翌月に繰越することはできません。

デメリット2:端末の販売がない

LINEMOでは端末の販売をしてないため、自分で端末を用意する必要があります。

そのため、申込み前、機種変更したい場合は自分で端末を用意する必要があります。

端末は家電量販店や、ネットで購入可能です。

中古でも良いって方は安くで端末を用意することが可能です。

↓iPhone 6s 32GBが7,500円(中古)
ニコスマ中古iPhone参考:中古スマホ販売サイト にこスマ

↑上記の「中古グレードC」の商品は傷が目立つ状態ですが、ケースをつければ見えなくなるので価格重視の方にオススメ。

※対応端末はLINEMO公式サイトで確認できます。
LINEMOで対応端末を見る

デメリット3:通信データの繰越はできない

LINEMOでは余ったデータ通信量を翌月に繰り越すことはできません。

毎月1日に利用データ通信量のカウントがリセットされます。

デメリット4:留守番電話サービスがない

LINEMOには留守電サービスはありません、また、アプリが独自に提供している留守電サービスも利用不可です。

ただ、留守録機能が搭載されている機種(Xperia・かんたんスマホなど)の場合はその端末自体の簡易留守録機能を利用できます。

LINEMO電波は強い?とどかない場所もある?

電波は良好で繋がりやすいという意見が多いですが、場所や状況によっては電波悪い(繋がりにくい)ということがあるようです。

地下鉄や電車で電波が弱いという意見もちらほら見かけました。

ちなみに私もLINEMOですが、電車、地下鉄どちらも問題ありませんので、やはり、場所や状況によるのかもしれません。

実際に電車でもサクサクつながるという意見もありました。

場所によって電波の悪い場所もありそう

逆に田舎でも電波は良好という意見

携帯料金が安くなった

以上LINEMOの口コミをまとめてみました。

■LINEMO公式サイト
https://www.linemo.jp/

【図解】LINEMOの申込み方法。申込みの内容も紹介

まずはLINEMOの申込みページへ。

LINEMO申込みページ

今回は「新しい電話番号で契約する」を選択。

LINEMO申込み内容1

SIMは「SIMカード」を選択。通常はSIMカードでOKです(ほとんどすべての機種に対応しているため)。

LINEMO申込み内容2

利用する予定の端末を選択。

LINEMO申込み内容3

申込みの流れを確認して「サービス選択に進む」をクリック。

LINEMO申込み内容4

プランの選択は「ミニプラン」。

LINEMO申込み内容5

5分通話の定額が1年間無料だったのでこれを選択。

LINEMO申込み内容6

オプションは不要だったのでそのまま「お客様情報の入力に進む」をクリック。

LINEMO申込み内容7

契約者情報を入力していきます。

LINEMO申し込み手順12

メールアドレスを入力して「ワンタイムパスワードを受け取る」をクリック。

LINEMO申し込み手順13

入力したメールアドレスにワンタイムパスワードが届くので入力画面に入力。

LINEMO申し込み手順16

支払い方法を選択。「クレジットカード」もしくは「口座振替」が利用できます。

LINEMO申し込み手順14

利用者についての選択と、ネットワーク暗証番号を決めます。

LINEMO申し込み手順15

「本人確認書類をアップロード」をクリック。

LINEMO申し込み手順17

本人確認書類の選択して、アップロードのアイコンをクリック。スマホならその場で写真とってアップロードできまし、用意してあるなら画像を選択もできます。

LINEMO本人確認

「申込み内容の確認」をクリック。

LINEMO申し込み手順20

内容を確認して間違いなければ「重要事項の確認に進む」をクリック。

LINEMO申し込み手順21

重要事項の確認後に「上記に同意する」にチェックして申込み確定ボタンをクリック。

LINEMO申し込み手順22

以上で申し込みは完了です。

LINEMO申し込み手順23

5分程度で申し込み完了しました。とても簡単!

■LINEMO公式サイト 半年間実質無料!
https://www.linemo.jp/

LINEMO

コメント

タイトルとURLをコピーしました