WordPressを始めるのに必要な物や料金

アメブロアフィリエイトのやり方と稼ぐコツ

前回は無料ブログとWordPressの違いについて紹介しましたので、今回はWordPressを始めるのに必要なものや料金について書いていきます。

WordPressを始めるには「ドメイン」と「サーバー」が必要です。そのためドメインを取得し、レンタルサーバーを借りる必要があります。

ドメインというのがURLになる部分でこのブログの場合「affiliate150.com」の部分です。ドメインは好きな英数字で選ぶ事ができますし、末の部分が「.com」や「.net」など色々種類があります。

サーバーが土地、ドメインが住所、そしてこれから作っていくコンテンツが家になるというイメージでOK

無料のサーバーなどもありますが、無料には無料の理由があって制限が付いていたり、広告が表示されたり、引っ越し機能がなかったり、これは無料ブログと変わりませんのでおすすめはできません。

続きまして料金や費用関連も紹介しておきます。

ドメイン取得の料金

独自ドメイン取得やレンタルサーバーを利用するには当然料金がかかります。

ドメインの料金は私の場合で1つのドメインにつき「年間」1,200円程度かかっています。毎年更新が必要になります。また、ドメインの末の「.com」「.net」等の種類で価格は違いますが、年間でも1000円前後の物がほとんど

実際のドメイン取得画面です。料金は最初の1年間の料金で買い切りではないので、2年目には更新費用がかかります。

ムームードメイン料金表

「取得」の部分が1年目の料金で、「更新」の部分が2年目以降の料金

例えば一般的な「.com」であれば最初の1年分が1,160円で、2年目からは年間1,480円なので月額にすれば100円ちょっとくらいになる計算です。

レンタルサーバー利用の料金

レンタルサーバーに関しては料金の安い「ロリポップ」か高機能の「エックスサーバー」が人気です。

人気のプランで料金を比較すると

  • ロリポップ(ライト):月額250円
  • ロリポップ(スタンダード):月額500円
  • エックスサーバー(X10):月額1,000円

という感じです。レンタルサーバーは容量、表示速度、大量のアクセスでも耐える安定性、サポートなどで価格も違ってきます

サーバーの移転って結構大変で知識も必要になるので、最初から高機能なエックスサーバーを選んでおけば間違いないですが、料金の安さではロリポップも魅力的。

例えばアドセンスの審査のために1サイトだけ作りたいとかであればロリポップのライトプランとかでOKです。

またレンタルサーバーの場合は最初だけ初期費用がかかりますがキャンペーンなどで安くなる場合もあります。

料金は変更になっている事もあるので一度自分で確認をしてみてください。

※ロリポップの一番安いエコノミープランはWordPress使えないので注意

MEMO

ロリポップの一番安いエコノミープランではWordPressは使えませんので注意です。

プランのスペックの意味とか比較の仕方、設定、使い方などは全て図解で紹介してますので、次回から順番に説明していきますね。

以上がWordPressを始めるのに最低限必要な料金です。

独自ドメインの取得やサーバー契約などWordPressの始め方から使い方、カスタマイズまでこのブログで全て図解で記事にしています

また、ロリポップ!やエックスサーバーは10日間のお試し期間がありますので、独自ドメインだけ取得してWordPressを試してみるのも良いと思います。料金の支払いをしなければ自動的に契約が終了になります。

もしこれからWordPressを始めようと思う方はこちらも参考にしてみて下さい。独自ドメインの取得方法やレンタルサーバーの比較なども順番に解説していきます。

最終更新日:2018/09/07

コメントの反映には時間がかかる場合があります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。