【図解】検索順位チェックツールGRCのインストールから設定、使い方まとめ

無料で使えるアフィリエイトツール

今回はおすすめの検索順位チェックツールGRCの設置と基本的な使い方について解説していきます。

毎日ブログの記事が増えてくると順位をチェックしたいキーワード、複合ワード等が増えてきます。

一々自分で調べるのは面倒なので自動で調べることができ順位チェックツールを利用するのがおすすめです。

今回紹介するGRCでは無料で「3つのURL」と「10個の検索ワード」が登録する事ができますので、初心者の方にはこれで十分なツールですし、設置も簡単なのでやってみて下さい。

GRCとは?どんなことができる?

GRCプラン比較表

私の場合は調べるURLもキーワードも多いので、有料版を使っていますが、GRCでは3つのURLと10個のキーワードまでは「無料版」が利用できます。

GRCでは調べたいキーワードを登録しておき、一括で「Google」「Yahoo!」「Bing」それぞれの順位チェックができる超便利なツールです。グラフでも表示する事もできます。

GRCサンプル

個人的には色々とSEOの実験をしたりする事が多いので、GRCでチェックする事でその効果も分かりやすい訳です。

また、Googleのアップデート等で大変動があったりしても、その影響がどこまで及んでいるのかチェックできます。

他にも上記サイトの順位を日々追跡したり、メモ機能、グリープ機能、マーク機能、アラート機能など色々な機能が付いているのでサイトで概要を見てみる事をおすすめします。

検索順位チェックツールGRCの詳細ページ

GRCのダウンロードとインストール方法

無料版でも有料版でもまずはGRCのインストールが必要になりますのでインストールの手順を紹介していきます。

まずはGRCのサイトへ移動します。別タブで開きますので以下のURLをクリックしてGRCのページを開いておいて下さい。

検索順位チェックツールGRC

トップページの左のメニューから「ダウンロード」をクリック。

GRCダウンロード手順1

「最新版GRCのダウンロード」をクリック。

GRCダウンロード手順2

ダウンロードができるのでダウンロードした「GRCsetup.exe」をクリック。

GRCダウンロード手順3

標準設定では、「次へ」を2回クリックするだけで、インストールが完了します。

GRCの使い方1

GRCの使い方2

インストールが完了するとデスクトップまたはスタートメニューに「GRC」のアイコンが表示されているはずです。

GRCダウンロード手順7

上記ショートカットをクリックすることでGRCを起動することができます。

GRCのインストールボタンが出ない、インストールができない場合の対処

GRCのインストールボタンが出なくてインストールできないという場合はPCの設定を変更することでインストールできるようになります。

ダウンロードした「GRCsetup.exe」をクリックして「アプリのおすすめの設定を変更」をクリック。

GRCダウンロード手順5

「アプリと機能」の設定画面になるので「入手元を制限しないが、Microsoft Store以外からアプリをインストールする前に警告を表示する」を選択しておきます(設定後は設定画面は閉じてOKです)。

GRCダウンロード手順4

設定を変更後に再度「GRCsetup.exe」をクリックしてみると「インストール」というボタンが出現します。

GRCダウンロード手順6

ここまでできたらサイトと調べたいキーワードを登録していく作業になります。

GRCの設定方法と基本的な使い方

GRCのインストールができたらサイト名やサイトURL、調べる検索語句(キーワード)を登録していきます。

まずはデスクトップの「GRC」をクリックして起動させて左上の「編集」⇒「新規項目追加」をクリック。

GRCの使い方3

「サイト名」「サイトのURL」それから狙っているキーワード(調べたい検索語句)を入力。キーワードを複数登録したい場合は改行しながらキーワードを追加して「OK」をクリック。

GRCの使い方4

これでサイトと検索語の登録は完了です。

GRCの使い方5

MEMO

GRCでは、検索語が単語、複数語に限らず、検索フレーズを簡単に「検索語」といいます。

以下の例のように単体キーワードでも複合キーワードでも1つの検索語としてカウントされます。

  • GRC
  • GRC 設定方法
  • GRC 使い方

検索語の登録が済んだら上のメニューにある「GRC」というボタンをクリックすると順位を一括でチェックしてくれます。

GRCの使い方6

こんな感じですぐに順位が出てきます。

GRCの使い方7

一度サイトのURLとキーワードを登録しておけば次回からはGRCチェックツールを開いて「GRC」のボタンをクリックするだけで順位を調べる事ができるので非常に便利です。

キーワードをさらに追加したい場合

登録するキーワードをさらに追加する場合はキーワードを追加したいサイト名を一度クリック。すると表示が青くなるのでそこで「右クリック」⇒「項目複製追加」をクリックします。

GRCの使い方8

ここに新しいキーワードを追加して「OK」をクリック。

GRCの使い方9

同じ要領で項目やキーワードを削除する事も可能です。冒頭でも書いたように無料版のGRCの場合は「3つのURL」と「20のキーワード」が設定できるので項目を追加したり削除したりして調整してみて下さい。

ブログがキーワードが多い場合

初心者は無料版で十分だと思いますが、1つの記事で狙うキーワードが10個とか20個とか普通に出てくるのでケチらず有料版が良いです。1つ1つ調べるのは時間の無駄になりますので、その時間を使って記事の1つでも追加した方が効率的です。

一番安いベーシックプランで4,500円/年(375円/月)で検索語句500まで利用できるのでたくさんのキーワードを調べたい方は有料版を検討してみて下さい。

GRCプラン比較表

私の場合は複数のサイトを持っているので有料版「ベーシックプラン」を利用しています。

ライセンスの購入手順とプランの選び方などは別記事で紹介してます。

GRCとGRCモバイル、GRC-Wの違いは?ライセンスプランの選び方と申込み手順まとめ

以上基本的な部分の解説でした!

コメント

  1. しげぞう より:

    MAT様

    返信ありがとうございます。毎日の順位チェックは個人的にはモチベーションが上がります。順位が飛んで焦る時もありますが、その対処方法もテストブログなどで実験していれば対応できます。GRCを使い出すともっとブログを作って狙うキーワードも増やしたいと思うと思いますので、ここからまたサイトや記事を増やして行けたらいいですね。今後もよろしくお願い致します。

  2. MAT より:

    しげぞう様

    アドバイスをいろいろとありがとうございました。

    稼ぐためには、稼いでいる人の真似をすることが必要、とも考えていますし、自分もあった方が便利な部分もあることから、このページから公式サイトに行って、ビジネスライセンスを購入いたしました。順位変動によるサイト改善などをこれからはバシバシやっていこうと思います。^^今まで以上に順位に一喜一憂しそうな所もありますが。(笑)

  3. しげぞう より:

    MAT様

    お久しぶりです。私の場合GRCは基本的に1つのサイトで複数のキーワードを登録してます。とにかくサイトの数が多いですし、狙っているキーワードも非常に多いです。色々実験的に使うサイトもあるため、1つの施策をしてどのように順位が変動するのかGRCでチェックしてます。また、順位が上がらないブログに関しては現在他のブログと統合し、無駄にならないようにしてますので、GRCでのチェックは私にとっては必須です。

    それから、ブログの記事は更新しなくてもタイトルを変更したり、内容を修正する事が多いので結構活用してます。現在あまりチェックしていないというのであれば特に必要はないと思いますが、ブログが増えたり、キーワードが増えたりする時や色々な施策を試して実験するような場合にはかなり便利です。

  4. MAT より:

    こんにちは、MATです。^^

    GRCのビジネスライセンスを買おうか?迷っています。

    作ったサイトは基本的には放置で、上位に来なくても手直しとかしないので、「順位を知りたい!」ということ以外に用途を感じなかったのですが、しげぞうさんはどのような使い方をされているのでしょうか?

    やはり順位が低いとサイトの手直しをする、といったことをするのでしょうか?稼ぎに大きく直結するのだろうか?という所が知りたいのです。

    よろしくお願いします。m(_ _)m

  5. aasan より:

    回答ありがとうございます!
    そうですよね><
    残念ですがここはあきらめます(笑)

  6. しげぞう より:

    >aasan様

    コメントありがとうございます。ホントですね!調べてみたらやはりWindows以外のOS環境では直接動作する事はできないようです。間接的にはMac上でWindowsを動かし、そのWindows上でGRCを動かす事は可能かと思いますが、これに関してはあまり詳しくないのでちょっと分かりません。すみません。

  7. aasan より:

    いつもありがとうございます。

    macでは以下のように表示されて開けませんでした。

    書類“GRCsetup (2).exe”を開くことができませんでした。テキストエンコーディング 日本語(Mac OS) には対応していません。

タイトルとURLをコピーしました