初心者におすすめのアフィリエイトASPと選び方

アフィリエイトでおすすめのASP

アフィリエイトを始めるにあたって必要になるのが広告なんですが、その広告を扱うためにはASPへの無料会員登録が必要になります。

今回はアフィリエイトに必要な仲介役ASPと評判の良いおすすめのASPを紹介していきます。

アフィリエイトのASPってどんなもの?

なぜ

ASPとはアフィリエイト・サービス・プロバイダの略で、アフィリエイターと広告主である企業を仲介してくれる仲介業者で、アフィリエイト広告の配信事業者です。

ASPというと難しく聞こえますが、Amazonの商品をアフィリエとするには「Amazonアソシエイト」への登録が必要ですし、楽天市場・楽天トラベルなど楽天関連の商品やサービスを紹介するには「楽天アフィリエイト」への登録が必要になります。

Amazonも楽天も自社ASPですので同じ感じで考えてもらったら良いです。

Amazonや楽天以外にもたくさんのASPがあって、それぞれ扱っている商品やサービスが違います。

また、この仲介役(ASP)を通す事で1件あたりの報酬単価を交渉してもらう事もできますし、「どのサイトで」「どの商品が」「どれくらいクリック」されて、「どれくらいの成約があったのか?」というデータを自分も把握する事ができます。

もちろんASPへの登録や利用は無料ですしお金がかかる事はありません

アフィリエイトのASPはたくさんあってそれぞれ得意分野がある

さて、ASPは上記で紹介した楽天やAmazonだけではありません。ASPによって扱う広告のジャンルが違ってきます。

美容関係の広告が豊富なASPもあるし、金融系(FX関連や株など)の広告を多く扱うASP、ゲーム関連の広告を多く扱うASPなどとか色々あります。

↓ファッション系の記事を書きたい!って場合はファッション系の広告を。

↓旅行好きなのでじゃらんのサービスを紹介したい!という場合はそれぞれの案件を扱っているASPへの登録が必要という事



そのため、自分のサイトのジャンルに合うASPを探して登録していくという作業が必要になります。

アフィリエイトASPはどうやって選べばいい?

各ASPは扱ってる商品、サービスがそれぞれ違います。しかもどのASPにどんな商品、サービスがあるのかはこれからアフィリエイトを始める初心者の方には分かりにくいので、どのASPに登録するか迷ってしまいますよね。

アフィリエイトノウハウを書いているサイトでは「とにかく全部のASPに登録しましょう」的な事が書いてあるのが一般的です。

これは確かにその通りで、登録するASPが多ければ多いほど扱えるジャンルや広告が増えますし、同じ案件でもASP毎に報酬単価が違う場合もあります。

しかし実際全部のASPに登録するのはかなり面倒です。アフィリエイト初心者の方にはこの作業は向かないし、登録が不安という方もいるはず(私もそうだったので)。

という事で大手のASPだけいくつかピックアップして紹介していきますので、気になるASPに登録してみて下さい。

MEMO

ASPでは登録するサイトの簡単な審査があるので会員登録の前に5記事程度書いておいておくとスムーズです。

申請用のサイトの記事は日記のような記事でもOKです。とりあえず記事数が5記事の普通のブログであれば審査は通ります。

それから良く質問されるのですが1つのブログで複数のASPに登録してもOKです、むしろそれが普通です

A8.net

a8.net

A8ネットはほとんどのアフィリエイターが登録しているASPです。

広告数はASPの中でもトップクラス。幅広いジャンルの広告があるので、初心者の方には必須のASPです。

こちらがA8ネットで扱えるカテゴリー。見にくい場合はクリックで拡大。

A8 netカテゴリー

バナー(画像)はサイズ変更もできますし、テキストのみの広告も可能です。前述したように幅広いジャンルの広告も豊富に揃っています。

A8ネットのサイトはこんな感じ。

https://www.a8.net/

もしもアフィリエイト

もしもアフィリエイト

もしもアフィリエイトも初心者には必須のASPの1つです。Amazonや楽天、Yahoo!ショッピングの商品なども「もしも経由」で紹介する事もできます

個人的に楽天やAmazonの商品紹介は「もしも経由」にしてます。楽天は報酬がポイントだし、Amazonは報酬が5,000円貯まるまで待つ必要があるので「もしも経由」の方がメリットあります

また、もしもは「最新サービス系」の案件に強みがあります。昔からあるようなサービスではなく、

  • プログラミングスクール
  • オンライン学習塾
  • 家事代行
  • 動画配信
  • ファッションレンタル
  • 民泊

などなど今後伸びてくる案件が多数ですし、その都度「勝ちパターン特集」などが紹介されるのでそれを元にサイト作成がしやすいかと思います。

もしもアフィリエイトのメリットが以下。

  • 報酬に10%上乗せ制度(W報酬制度)
  • 自分のサイトに合う広告を自動で提案「自動マッチング機能」
  • サイト内のどのページでもアフィリンクにできる「どこでもリンク」
  • 報酬の振り込み手数料はもしもが負担
  • Amazonや楽天の商品もアフィリエイトできる
  • アフィリエイトリンクがnofollow(検索順位に影響しない)

これまで通常報酬 + W報酬(10%)だけでも凄かったんですが、さらに「プレミアム報酬制度」「ランク制度」が追加されて報酬の上乗せがハンパない感じになってます

もしもアフィリエイトは前述したように初心者にも使いやすいASPの1つですし、サイト自体も初心者向けにすごく分かりやすいです。

もしもアフィリエイトのサイトはこんな感じ。

https://af.moshimo.com/

アプリ紹介ならSmart-C

Smart-c

スマートフォンのアプリの広告数No.1のASPが「Smart-C」

最近はどのサイトでもアクセスの8割くらいはスマホという状況ですので、アプリ紹介アフィリエイトはハードル低め。

ゲームアプリはもちろん、フリマアプリ、マンガ・コミックのアプリ、それからニュースアプリなどメジャーなアプリも多いので、比較的成果が発生しやすい環境になってます。

単価についてはピンキリですが、1件で300円とか500円とかのものが多い感じなのでそこまで大きくはないです。数で勝負って感じですね。

私の場合はアプリ紹介用のASPとして「adcrops」「GAMEFEAT for Web」「Zucks」「Smart-C」の4つ登録して使っているのですが、面倒ならアプリの案件の広告数が一番多いSmart-Cの登録だけでOKかなと思います

登録が済んだらどんな案件があるか?どのアプリでどれくらいの報酬なのか?確認しておくと良いです。Smart-Cは案件が多いので「あ、これなら自分のサイトでも紹介できそう!」ってものがあると思います。

Smart-Cのサイトは最近大幅リニューアルしてます。

https://smart-c.jp/

afb(アフィb)

afb

A8ネットにはない広告をカバーできるafb(旧:アフィリエイトB)も必須ASPの1つ。報酬が消費税分上乗せして貰える事や、報酬の振込手数料無料で報酬が777円以上であれば報酬発生の翌月には報酬がもらえます

そのため、同じ広告で同じ報酬であればこのafbの広告を使った方がいいですし、スタッフの方の対応がよく色々な意見を聞いて反映させてくれたり、アドバイスをくれるので現在私がメインで利用させてもらっているASPです。

どのジャンルも揃ってますが、特に美容系の広告が豊富です。クリックで拡大。

afbカテゴリー

各カテゴリーで扱う広告は多いです。A8ネットとafbは両方を登録しておく事をおすすめします。

ちなみに「アフィリエイト・プログラムに関する意識調査2015」の利用者満足度で「とても満足」の割合が1番高いASPにも選ばれているASP。

afb(アフィb)のサイトはこんな感じ。

https://www.afi-b.com/

バリューコマース

バリューコマースも大手ASPの1つで広告数もかなり多く必須ASP。

扱っているカテゴリーも多いですね。クリックで拡大。

バリューコマースカテゴリー

管理画面などは慣れが必要な部分がありますが、「MyLink」「LinkSwitch」「おまかせ広告」などアフィリエイト用の便利ツールが揃っているASPです。

あと、ヤフオク、LOHACO、無印良品のアフィリエイトも可能です。

個人的にLOHACOの広告はかなり好きです。日用品ならほぼ何でも揃うので商品の紹介はしやすいです。

LOHACO

バリュコマのサイトはこんな感じ。

https://www.valuecommerce.ne.jp/

アクセストレード

アクセストレード

アクセストレードもメジャーなASPです。幅広い案件ありますし、独占案件も多いです。一時期ゲーム関連紹介をするのにもアクトレさん使ってました。

もちろん一般的な広告も非常に豊富ですし、A8ネットやafbにはない広告のジャンルをカバーできます。

アクトレカテゴリー

アクトレさんはサイト内(ログインは必要)でジャンル別の動画セミナー(アクセストレードチャンネル)が無料で見れるんですが。これ何気にめちゃ参考になります。

asp紹介-11

どんな構成でどんなキーワードで攻めるのか?とかどのようなニーズがあるとかコレ見たらサイト作成はかなりイメージしやすいです。

アクトレのサイトはこんな感じ。

https://www.accesstrade.ne.jp/

バナーブリッジ

バナーブリッジ

個人的に普通の広告に飽きたらバナーブリッジで探します。通常の案件はもちろんですが、マニアックな案件、ニッチな案件、成人向け案件もあります

サイト登録時に「一般メディア」か「成人メディア」か選択できて管理画面で一般メディアと成人メディアも切り替えして案件さがせます。

バナーブリッジ切り替え

面白い案件も多数あるのでライバルのいないジャンルも見つけるならここが探しやすいです。

バナーブリッジカテゴリー

普通の案件に飽きたらバナーブリッジで案件探しがおすすめです。

バナーブリッジのサイトはこんな感じ。

https://www.bannerbridge.net/

JANet

JANet

Janetさんは普通の案件も結構あって、単価も他のASPさんよりも高いものが多いです。

ジャネットカテゴリー

おすすめの理由としては通常検索で出てこない案件というか隠し案件(クローズド案件)がものすごく多くて、ジャンルによってはお宝案件がかなりあります

金融関連で特にクレジットカードは、他のASPさんよりも扱っている案件が多いですし最近はコスメ・ダイエット等の美容系案件もすごく力を入れているとの事。

クローズド案件についてはサイトの内容に合う案件がある場合にスタッフさんから声がかかる感じなのできちんとサイトのジャンルとか説明文とか書いて登録しておくのが良いと思います。

JANetのサイトはこんな感じ。

https://j-a-net.jp/

Amazonアソシエイト

Amazonアソシエイト

認知度の高いASPですね。これは詳しく説明するまでもないですが、扱える商品、ジャンルも増えて来ている。普段買い物する人が多いので成果も上がりやすいです。

Amazonアソシエイトカテゴリーと紹介料。

Amazonアソシエイトカテゴリーと紹介料

物販アフィリエイトだけでは報酬率も低いので他のASPも一緒に登録して扱える広告を増やしておくのがおすすめです。

Amazonアソシエイトのサイトはこんな感じ。

https://affiliate.amazon.co.jp/

楽天アフィリエイト

楽天アフィリエイト

もうお馴染み物販ASPの楽天。何でも揃う商品の幅の広さはトップクラス。楽天も普段買い物する人が多いので初心者の方におすすめ。

楽天市場の商品はもちろんですが、楽天ブックス、楽天トラベルなど楽天グループのアフィリエイトも可能です。

楽天カテゴリー

楽天アフィリエイトのサイトはこんな感じ。

http://affiliate.rakuten.co.jp/

以上メジャーな大手ASPを紹介してみました。

たくさんあって迷ってしまうと思いますが、「A8ネット」と「もしもアフィリエイト」「afb(アフィb)」辺りを併用して始めるのがおすすめです。

各ASPの登録方法や使い方まとめ記事

ASPを決めたらもう少しアフィリエイトの基礎知識、Cookieの記事もどうぞ。

cookie(クッキー)とは?cookie 有効期限と効果的な使い分け

最終更新日:2018/07/20

WordPressの始め方
サイトのアクセスアップや稼ぐためにおすすめの無料レポート

個人的にアクセスアップや検索上位表示に役立った無料レポートです。登録にメールアドレスが必要ですが、フリーメールでもOKです。

ブログの更新はこちらから

初心者におすすめのアフィリエイトASPと選び方”に22件のコメントがあります。

コメントの反映には時間がかかる場合があります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

  1. Nokaze

    よかったーーー! それがわかって安心しました。今回、記事内の広告を全てテキストに変えたんですね、全てコピペです。それが終わってから、ふと、何かの拍子にその事に気づいたんです。ありがとうございました。

  2. しげぞう 投稿作成者

    Nokaze様

    コメントありがとうございます。そうですね、別記事に貼ったのと同じ広告を貼る場合にはその記事に貼った広告コードのコピペで問題はありません。

  3. Nokaze

    いつもお世話になっております。

    ASPの広告コードのことで、ふと、わからないことがあったので、教えてください。

    例えば、 A8に行って、テキストで商品広告Aを作って、それを自分の記事A内に張って、で、それを一般公開したとしますでしょう。で、次の記事である記事Bを書いた時に、上記と同じ広告を貼る場合、A8に行かずに、自分のサイト内の記事Aから商品広告Aのコードをそのままコピーして、それを記事B内に張り付けても、問題ないんですよね? 

  4. りの

    お忙しいところ、丁寧な回答ありがとうございました!

    焦らす1つ1つ勉強していこうと思います(*^ω^*)

    これからも頑張ってください