カエレバの基本的な使い方と注意点【図解】

カエレバの使い方

今回はAmazonや楽天、Yahoo!ショッピング等のアフィリエイトリンクをまとめて簡単に作成できるツールカエレバの基本的な使い方を紹介していきます。

最近では多くのサイトでも結構使われているこんな感じのリンク作成ができます。

カエレバ使い方-2

カスタマイズもできるので「ショップリンクをボタン化して横並び」にというような事も可能ですしデザインも色々変更できます。

カエレバ使い方-17

「Amazon」「楽天」「yahooショッピング」等へのアフィリエイトリンクがまとめて表示されるので非常に便利ですし、それぞれまとめて表示されている事で取りこぼしも少ない便利ツールがなんと無料で使えるのはホントありがたい事です。

では早速カエレバの基本的な使い方を2つほど図解で紹介してみます。

  • カエレバのサイトから商品検索してリンクを作成
  • カエレバのブックマークレットを使ってリンクを作成

自分のサイトのアフィリエイトIDを調べて登録保存する

まずは自分のアフィリエイトIDを入力して保存しておく必要があります。これを登録して保存しておく事で次回から入力なしで簡単にリンクが作成できるようになりますし、作成されたそれぞれのリンクにはきちんと自分アフィリエイトIDが入ります。

という訳でカエレバのサイトへ移動してIDを調べたり入力したりしていきます。

カエレバ

カエレバのサイトに移動するとこのブログパーツ「カエレバ」の説明、「目次」などが表示されてます。順番に読み進めて下の方にスクロールしていきます。特に「利用上の注意・禁止事項」の部分はよく読んでおきましょう。

さらに下の方にスクロールしていくと「ユーザーデーター入力」という見出しの部分があるのでそこにサイト名やユーザーデータ(アフィリエイトのID等)を入力をしていきます。アフィリエイトIDの調べ方はそれぞれ「調べ方はこちら」のリンクで詳しく書かれているので省略。

カエレバ使い方-3

Amazonや楽天などの商品は本家Amazonや楽天だけでなく、ASP経由でも紹介できるので、「本家」「バリューコマース」「もしも」の中のどれかのIDを入れます(個人的にもしも使います)。サイト名は自分の分かる名前でOK。

カエレバ使い方-4

MEMO

ちなみに私はAmazonや楽天の商品はもしも経由です。振込手数料や最低入金額を考えると本家を使うメリットはありません。

Amazonや楽天のアフィリエイトはASP経由がおすすめの理由

とりあえず自分の利用しているASPの情報だけでOK。私の場合は「Amazon」と「楽天」「Yahoo!ショッピング」しか利用しないので、その部分だけを入力しています。

入力が完了したら下の「保存」をクリック。

カエレバ使い方-5

商品を検索してリンクの作成をする

次にリンク作成画面になるので、右上の検索ボックスに検索する商品のキーワードを入力。商品検索は「Amazon」のままでOK。

カエレバ使い方-6

検索してもエラーが出る場合は更新ボタンをクリックして何度か更新してみる。

カエレバ使い方-1

すると検索結果の一覧が表示されるのでアフィリエイトリンクにしたい商品を探し「ブログパーツを作る」をクリック。

カエレバ使い方-7

ブログパーツのプレビュー画面が表示されます。

カエレバ使い方-9

ちょっとこの部分の簡単な説明をしておきますね。

デザイン

カエレバ使い方-10

デザインの部分には3つの選択ボックスがあります。

1つ目のボックスはその名の通りデザインの変更ができます。色々なデザインがあるので切り替えてみて好きなデザインを選択します。

カエレバのカスタマイズしている場合にはここの選択肢は「amazlet風-2(CSSカスタマイズ用)」一択です

2つ目のボックスは「Amazon」とか「楽天」の左部分のアイコンが変更できます。

カエレバ使い方-8

3つ目のボックスはデータ入力時に自分で決めたサイト名が表示されます。複数サイト登録している場合はそれぞれアフィリエイトIDが違うのでここで切り替えできます

上手く表示されない場合などは「更新」をクリック。

商品キーワード

カエレバ使い方-11

商品キーワードの部分にも2つのボックスがあります。

1つ目はその名の通り商品キーワード。この入力したキーワードで「Amazon」や「楽天」で検索された結果一覧を表示する訳なのでこれはキーワードというよりはズバリ「商品名」を入れておかないと「Amazon」や「楽天」のリンクで飛んだ先で違う物が表示されたりする場合がありますので注意

2つ目のボックスは「Amazon」とか「楽天」というリンク部分の文章を「Amazonで購入」とか「Amazonで最安値を探す」というような文章に変更できます。

カエレバ使い方-12

カエレバ使い方-13

変更してみて確認してみて下さい。上手く表示されない場合は「更新」をクリック。

タイトル

カエレバ使い方-14

実際に表示するタイトル(商品名)とか画像の大きさを変更できます。個人的にはあまり変更はしてません。

rel=nofollow

カエレバ使い方-15

「rel=なし」と「rel=nofollow」という選択肢があります。

nofollowの説明って難しくて「nofollow指定されたリンク先にPageRankを渡さない」という説明されている事が多いですが、要は自分のサイトのパワーをリンク先に渡さないってイメージで良いかなと思います。

通常アフィリエイトリンクなどもnofollowの方が良いと言われていて、最近のアフィリンクの多くはrel=nofollowになってます。という事で個人的には「rel=nofollw」使います

表示したいショップの選択

最後は表示したいショップの選択。チェックを入れたショップ「Amazon」とか「楽天」とか「yahooショッピング」とか色々ありますが、最初にユーザーデータを入力したショップが選択できるようになっています。

ちなみに2017年現在ですが、楽天とyahoo!はポイント合戦やってます。

楽天市場とyahoo!ショッピングはそれぞれ別サービスへ誘導するためのユーザー獲得の入り口になる部分なので、ポイント合戦は今後も継続し、それぞれのユーザーも増えてくる事が予想されます。

実際に私のサイトで使っているカエレバにはyahoo!ショッピングのリンク追加してますが、思った以上の成果が出てます。

という事でカエレバではyahoo!ショッピングのリンクも追加しておいた方が取りこぼしがないです。

カエレバカスタマイズ後-1

Yahoo!ショッピングのリンク作成はバリューコマース(ASP)に無料会員登録をしてYahooショピングと提携しておきます。

バリュコマの詳細ページを見てみる

無料会員登録がまだの方は先に登録を。

以上設定をしたら「更新」をクリックしてプレビューを確認し、コードをコピーしてブログに貼り付けたら完成です。

カエレバ使い方-16

以上通常商品リンクの作成は上記のような手順になります。

もっと簡単にリンク作成をしたいって場合にはブックマークレットを使います。

カエレバのブックマークレットの使い方

上記は基本的な使い方を説明しましたが、カエレバのブックマークレットを使うとAmazonや楽天市場のサイトの商品ページからでも簡単にリンクが作成できるのでその使い方も解説しておきます。

カエレバブックマークレットを使う準備

カエレバのサイトを下にずっとスクロールしていくと「ブックマークレット」という項目があります。

カエレバ使い方-18

この「カエレバブックマークレット」というリンクをブラウザのツールバー(ブックマークバー)に追加します。普通はブラウザの上の方のツールバーにドラッグ&ドロップで追加できます。

カエレバ使い方-19

ブラウザにブックマークバーが表示されていないという場合にはこの記事を参考に。

ブックマークバーを表示させる方法

ブックマークレットを追加できたら準備完了。

Amazonや楽天市場から商品を探してリンク作成

今度はAmazonに移動してみましょう。Amazonアソシエイトではなくて「買い物する方のAmazon.co.jp」。つまりこっちです。

Amazon.co.jpへ

Amazon.co.jpから紹介したい商品を検索して商品をページへ移動します。別に楽天でもいいんですが、何か上手くできないのでとりあえずAmazonで。

Amazonの商品ページに移動したら先ほどブックマークバーに追加した「カエレバブックマーク」をクリック。

カエレバ使い方-20

するとカエレバのページへ飛ぶので後は「商品キーワード」を入力。前述したようにここはキーワードというよりも商品名の方がおすすめです。商品キーワードを入力したら「更新」ボタンをクリックして完成。

カエレバ使い方-21

後は出来上がったコードをブログに張りつければ完成。

以上カエレバの基本的な使い方2通り紹介しました。

カエレバはホント便利ですね。WEBサービス会社代表で、有名ブロガーでもある、かん吉さんが開発したツールですが、無料で利用できるというのは本当にありがたいです。

それでは次回カエレバのデザインをCSSで色々と変更していくカスタマイズも紹介していきます。カスタマイズすればショップリンクをボタン化することも可能です。

カエレバ使い方-17

こんな感じにできますし、ボタンの方がクリックされやすいので是非挑戦してみて下さい。

MEMO

途中でも書きましたが、Amazonや楽天の商品はもしもアフィリエイト経由。振込手数料や最低入金額を考えると本家よりももしも経由がおすすめ。

Amazonや楽天のアフィリエイトはASP経由がおすすめの理由

最終更新日:2018/06/12

WordPressの始め方
 にほんブログ村 小遣いブログ アフィリエイトへ
サイトのアクセスアップや稼ぐためにおすすめの無料レポート

個人的にアクセスアップや検索上位表示に役立った無料レポートです。登録にメールアドレスが必要ですが、フリーメールでもOKです。

ブログの更新はこちらから

カエレバの基本的な使い方と注意点【図解】”に16件のコメントがあります。

コメントの反映には時間がかかる場合があります。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA


  1. しげぞう 投稿作成者

    なお様

    コメントありがとうございます。新しく別商品で検索したら検索した商品がでてくると思いますが、何度もエラーみたいな画像になる場合はありますね、何度か更新ボタンおしてると治るときがありますが、どうしてもダメな場合はツールの方へ問い合わせをお願いします。私にはどうしようもありません。すみません。

  2. なお

    はじめまして!こちらのサイトを参考にカエレバを使ってみました。
    その節はありがとうございました。

    数日後、別の商品キーワードで使おうと思いましたが、何度試しても前回の画像が出てしまいます。その都度削除か解除かわかりませんが何か方法はないのでしょうか?

    更新をクリックしても変わりませんでした。
    よろしくお願い致します。

  3. こじ

    しげぞう様

    できました!本当にたすかりました><
    ありがとうございます。

  4. しげぞう 投稿作成者

    こじ様

    コメントありがとうございます。もしもアフィリエイトの場合は

    1.もしもで楽天市場と提携。
    2.広告リンクを取得。商品リンク、一覧のページリンクなど種類は問いません。
    3.リンクコードのa_id値(a_id=***のところの***部分)をコピペしてフォームに入力。

    でOKだと思います。もしものコードは「もしも」と書いてある所に入力です。